HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
FINE MUSIC
2017.08.AUG. FINE MUSIC CHART

〒460-0008 名古屋市中区栄3丁目35-22ゴードン栄2F
TEL: 052-269-2775
FAX: 052-269-2776
http://pigeon-records.jp/

1. DJ Nori / T.K. Records EP / Octave Lab / 7″
2. Nite Jewel / Real High / Gloriette Records / LP
3. Jacob Mafuleni & Gary Gritness / Batanidzo / Nyami Nyami Records / LP
4. Jephte Guillaume presents Sean Schullich / World Is A Ghetto / Tet Kale Records / 12″
5. Aly-Us / Follow Me / Strictly Rhythm / 12″

■1. Captain Vinylでも知られる7インチ・マスターであるDJ Nori氏によるマイアミの名門レーベルのスペシャル・ディスコ・エディットが登場! ■2. Dam-FunkとのユニットNite-FunkやOmar-S作品への参加も話題のUSインディー・シンセ・ポップ・アイドルNite Jewel待望の4thアルバムがようやく入荷しました!最高の一言です! ■3. ジンバブエのムビラ・マスター、Jacob Mafuleni & Funkをはじめ、Kenny BobienやLouie Vegaとも絡みのあるフレンチ・マルチ・プロデューサーGary Gritnessからなる注目デュオによる最高のデビュー・アルバムが登場です!Francis Bebey好きなら間違いなし!■4. もう約20年前になるからの絶対的な名曲”Lakou-A”や”The Prayer”があまりにも衝撃だったJephte Guillaumeが約4年振りとなる待望の新作をリリース!War歴史的名作”The World Is A Ghetto”の極上ハウス・カバー!■5. から’92年にリリースされた絶対的なハウス・クラシック・マスターピースが価値あるリマスタード正規リイシュー!ヴォーカル/ダブ/インストの全3ver.全てがパーフェクト!全てのハウスDJs必携盤と断言させて頂きます!

□オンラインショップにて営業中。
http://material-web.com

□ オンラインショップにて営業中。 http://material-web.com

1. Zara McFarlane / All Africa [10"]
2. King Britt pres. Oba Funke / Uzoamaka Pt. 2 [12"]
3. Adesse Versions / Adesse Versions Edits [12"]
4. Byron the Aquarius / Leaving This Planet [12"]
5. LORD ECHO / Harmonies – DJ Friendly Edition [2LP]

■1. Gilles Peterson主宰レーベルBrownswoodに所属する女性ヴォーカリストZara McFarlaneが、Max Roachの名盤『We Insist!』収録曲をカヴァー。プロデュースはFour Tet、Floating Pointsがミックス参加した12インチも話題を呼んだジャズ・ドラマーMoses Boyd。■2. King Britt別名義のアフロ・ハウスを’02年作をInnervisionsのDixonが再構築。■3. HeistやLet’s Play Houseからの近作も好調なAdesse Versionsの新作はナイジェリアのKing Sunny Adeによる名曲”Syncro System”リエディット。NYの人気レーベルRazor-N-Tapeより。■4. OnraとのユニットBig Paybackとしても知られるプロデューサーがEgloから登場。流麗なキーボードが黒光りするジャズ・ハウス。■5. Lord Echoの最新アルバムがDJユースな2枚組LP仕様でリリース。

DJ SONIC WEAPON -AUDI.-
偶数月第三土曜日、Real Music Party!!! AUDI.のDJ。
http://agrooverecords.com

□ http://agrooverecords.com

Music Chart AUG 2017 / Sonic Weapon (AUDI./A Groove Records)

1. Waajeed / Shango EP
2. Amp Fiddler / So Sweet
3. GU presents SJU /Stallions
4. Garrett / Private Life
5. Kenny Dope / at Club Mago

■1. デトロイトのUncle JeedoことWaajeedによる三曲入りEP。
■2. そのWaajeedとLouie Vegaによるリミックスが収録されたAmp FiddlerのMahogani Musicからの12″。
■3. 最強コンビGUとBooによる会心の一曲。
■4. Garrett a.k.a. Dam-Funkの2017年リリースアルバム。
■5. 今年も最高に格好良いプレイをきかせてくれました。

2015年からオンライン通販専門店になりました
TEL&FAX: 0524859919
http://freestyleonline.net/
年中無休

□FACEBOOK https://www.facebook.com/recordshopfreestyle
□TWITTER https://twitter.com/freestyle_bot

1. Luciano & David Morales/Esperanze(cadenza)
2. The Emperor Machine/2500 Vol. 2(internasjonal)
3. Radio Slave/Children Of The E Remixes(running back)
4. Exilles/xp ep(involve)
5. Christian Nielsen/homeland(kling klong)

■1. ここ最近の売り上げでは断トツの人気を誇るこちらかなり王道なTRIBALHOUSE2017な仕上がり。 ■2. たまにこのレーベルからリリースされるヘンテコかつとんでもなくレベルの高いバレアリックにならない方のELECTRIC NU DISCO!!!4曲共に完璧。■3. あのREMIXをまたもやKINKがRAVYにREMIX、ここの所のKINKはネタ選びがいいのかそういう仕事が回ってくるのかかなりおいしいところもっていってる印象ありますね。■4. 地味にジワる感じで人気のINVOLVE!レーベル一貫してのDEEPでACIDかつややトランシーな内容はちょっとづつこっち系の音源も人気出てきたことに押されて上がってきてる感じですね。■5. 当店では定番のKLING KLINGレーベル!ここの所このあたりのレーベル全部がHOUSEからTECHHOUSE-TECHNOへとシフトしてきてるこの一連の動きちょっと注視して追いかけてます。

将軍 (RAZOR SHARP/PASSION)
不定期にRAZOR SHARP、奇数月不定金曜日開催中PASSIONのオーガナイザー/DJ
http://razorsharp-nagoya.info

□次回PASSIONは、8月18日金曜日、RAZOR SHARPは、9月3日日曜日KILLER-OMAが登場します。お楽しみに。
□http://shogun.fluid-nagoya.com

Music Chart August 2017 / 将軍 (RAZOR SHARP/PASSION)

1.  Shackleton with Anika / Behind The Glass (Woe To Septic Heart!)
2. SW./THE ALBUM (APOLLO)
3. MOSCA/Don’t Take This The Wrong Way / Peyote Stitch(LIVITY SOUND)
4. OSSIA /Tumult (Berceuse Heroique)
5. UNTOLD /Tear Up The Club(Hemlock Recordings)

■1. 2008年マーゴに登場、今年10月バンドセットでの来日が決まったShackletonの最新作。サイケデリックかつ妖しく紡がれた異次元サウンドスケイプは、圧巻です。

■2. 昨年瞬く間にソールドアウトしたStefan WustことSW.のアルバムが、アンビエントなサウンドのリリースで知られている “Apollo”から嬉しい再発。あらゆるグルーブを深く飲み込んで心地よく響くサウンドは、素晴らしいです。

■3. LIVITY SOUNDの最新作は、ロンドンを拠点に活動するレーベルNot So Much主宰 MOSCA。ダビーな空間処理とleftfield Houseなテイストを取り入れたユニークなサウンドは、テクノ好きはもちろん、ハウス好きにもオススメです。

■4. ブリストル新世代コレクティヴ”Young Echo”のメンバーOssiaの最新作は、イギリスのカルト・レーベル”Berceuse Heroique”から。トライバルなテイストを取り入れ煙たサウンドとヘビーなマシーンビート紡ぎ出すサウンドは、テクノ好きな人にもオススメです。

■5. 再びリリースペースを上げてきたHemlockの最新作は、主宰のUNTOLD。グライム周辺にもリンクしたエクスペリメンタルかつ刺激的な先鋭サウンドが素晴らしいです。