HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
PICKUP PARTY
2017.12. DEC. PICK UP PARTY
02
SAT

audi. feat Andrés a.k.a DJ Dez

[ HOUSE. HIP HOP and any dance music. ]

□09□ADV: 2500YEN. DOOR: 3000YEN.

GUEST DJ: Andrés aka DJ Dez
-Mahogani Music / LA VIDA from Detroit-
DJ: SONIC WEAPON. JAGUAR P.
LIGHTING: KATOKEN.

Andrés aka DJ DEZ
-Mahogani Music, LA VIDA from Detroit-

Andrés(アンドレス)は、Moodymann主宰のレーベル、KDJ Recordsから1997年デビュー。ムーディーマン率いるMahogani Musicに所属し、マホガニー・ミュージックからアルバム『Andrés』(2003年)、『Andrés Ⅱ 』(2009年)、『Andrés Ⅲ』(2011年) を発表している。DJ Dezという名前でも活動し、デトロイトのHip Hopチーム、Slum Villageのアルバム『Trinity』や『Dirty District』ではスクラッチを担当し、Slum VillageのツアーDJとしても活動歴あり。Underground Resistance傘下のレーベル、Hipnotechからも作品を発表しており、その才能は今だ未知数である。2012年、 Andrés自身のレーベル、LA VIDAを始動。レーベル第1弾リリース『New For U』は、Resident Advisor Top 50 tracks of 2012の第1位に選ばれた。2014年、DJ Butterとのアルバム、DJ Dez & DJ Butter‎ 『A Piece Of The Action』をリリース。パーカッショニストである父、Humberto ”Nengue” Hernandezからアフロキューバンリズムを継承し、Moodymann Live Bandツアーに参加したり、Erykah Baduの “Didn’t Cha Know”(produced by Jay Dilla)ではパーカッションで参加している。Red Bull Radioにてマンスリーレギュラー『Andrés presents New For U』を2017年10月からスタート。通算4枚目となるアルバム『Andrés Ⅳ』のリリースを間近に控えたAndrésの来日が決定!

Twitter: http://twitter.com/DJDEZANDRES
Instagram: https://instagram.com/therealdezandres
Facebook: http://www.facebook.com/therealdjdezandres
Mahogani Music: http://www.mahoganimusic.com

03
SUN

DOTS Vol.3 feat. GRAVES × WOMB Travel

[ BASS MUSIC and any dance music. ]

□13〜□ADV: 3000. DOOR: 3500 ※各入場時に別途で1ドリンクチケット代500円必要

Special Guest DJ: GRAVES.

Guest DJ: SHOHO (N_U_O) FUMI (N_U_O)
DOTS Resident DJ: WATARU (SWAG! / DOTS)

DJ: 329. CURU. GLO. IKKI. J-Huk. KAzK. KENSUKE. KOSKE. MAITO. MISAiLL.
SE-TA. SHRIMP. T-BRAVE. TETSUWO. Tsuyoshi Koyama. Ut-TiE. YO-ICH!. YURA. YUXI.

Underage DJ: EelDog Chihiro. Renka Chan. Kima. KAYTO. KUN. KATTSUN. BOB. 1KUN. Louis. Draw Cobble. SURFACERZ.
Food: スカンクキッチン

graves
HIP HOPに影響受けたプログレッシブスタイルで知られているDJ/プロデューサー。2010年にグラミー賞を受賞したカニエ・ウェストのアルバム ‟My Beautiful Dark Twisted Fantasy” のエンジニアを務め、他にも Kid Cudi、Justin Bieber、Big Sean など大物アーティストのアルバムにも参加した経験を持つ。カニエ・ウェストのプロジェクトの一員として活動した後、自身でも楽曲制作を開始し、Graves として本格的に活動をスタート。たちまち彼の実験的で独特の世界観を持ったサウンドが話題となった。2017年にリリースしたBoombox Cartel、Lil Traffic などのアーティストをフィーチャーしたデビュー EP “Hilo” は iTunes のエレクトロニックチャートで1位を獲得。益々ワールドワイドに活躍する事が予想される。

09
SAT

SMASH

[ HOUSE and and dancemusic. ]

□08□ADV:2000/1D. DOOR:2500/1D.

DJ: DJ OGAWA (NITELIST MUSIC)

2nd room DJ: Aida. toru. maacy.

DJ OGAWA -NITELIST MUSIC-
パンク、ニューウェーブ、ヒップホップ等様々な音楽に熱中した、中学高校生時代をクラブ創成期だった東京で過ごし、その周りの環境はもとより、80年代後半シカゴで産声をあげたハウスミュージックとの出会いが必然的に彼をDJの道へと導く。ダンスミュージックへの情熱を絶やす事なく、常に移り変わるダンスミュージックシーンのトレンドを常にキャッチし、長年の経験と緻密で高度な技術から繰り広げられる抜群のフロアコントロールと感情を思うがままに表現する彼独自のDJSTYLEは、国内外のトップDJ等からも高く評価され、全国各地に熱狂的な”DJ OGAWA”ファンを獲得している。

15
FRI

fluid-Nagoya presents RAZOR SHARP

[ TECHNO and any dance music. ]

□TBA□ADV:2500. DOOR:3000.

DJ: DJ YAZI (BLACK SMOKER/TWIN PEAKS)
DJ KURI(BLACK FOREST)
shintaro (PLAQZA/OmnivoreZ) 将軍 (fluid-Nagoya)

2nd Room
DJ: KOJA (IF…) nutsman. yocki (advantage)
CODAM (ALLERGY3/日乃丸) KUROiTA (LONG SET)

DJ YAZI -BLACK SMOKER/TWIN PEAKS-
高純度のディープ・トリップ・ミュージックを垂れ流し続ける脅威の黒煙集団・THINK TANKのオリジナルメンバー/DJであり、BLACK SMOKER RECORDS主催”EL NINO”のレジデントDJ。ヒップホップのメンタリティー、テクノの恍惚感、ハウスの多幸感と、ダブやジャズの凶暴性などなどをうっかり掛け合わせながらも、しっかり自在に操るオールラウンダーDJであり、 そのプレイ時におけるグルーヴィーなミックス、的確な二枚使いやハメ技のスクラッチまで、そのダイナミックかつブレの無い一貫したスタイルと徹底した安定感、そしてフロアを独自のカラーに染め上げるその手腕に同業者からも熱い厚い信頼を受ける男である。レギュラーパーティーを軸にしながら貫いている徹底した現場重視のスタンスは、関東近辺の名スポットから日本各地にまでその活動の幅を広げており、様々な深夜を人一倍の薄明かりの中で美しく彩り、そして確実に揺らしている。

DJ KURI -BLACK FOREST/TUNNEL-
10代の頃はハードコア・パンクの明け暮れだった 彼もダンスミュージックのドープな側面に魅了され自身のDJキャリアをスタートさせる。数々の魂の遍歴を経て現在千葉のリアル アンダーグラウン ドパーティー【BLACK FOREST】主催兼取締役DJ。プレイスタイルはディープかつダイナミックで、フロアの空気を読みつつも確実に自分色に染め上げて行くプレイには中毒性 があり、一回ハマると社会復帰は困難になる。2008年9月に盟友Universal Indiannの主催するFamily Tree Recordsからmix-cd[BLACK FOREST MIX]をリリース。そして2013年2月あのアンダーグラウンド大手レーベルblack smokerから最深dope mix 【INSPIRATION】をリリース。そのひたすら深く潜りながらも快楽度の高い内容はアンダーグラウンドテクノとの共時性を感じさせながらも千葉にしかない強度を併せ持ち、違いのわかる漢達から熱い支持を受ける。シマを動かず。シッポは振らず。頑固に一つ事を貫くDJ KURIは現在その勢力を全国に拡大中!!‼︎‼︎

16
SAT

BIG CRUNCH

[ TECHNO and any dance music. ]

□13□ADV:2500. DOOR: 3500. 遠方割:3000.

SPECIAL GUEST: REMO-CON (rtrax)

GUEST DJ:NAKAHARA (Jumbomax. freestyleonline.net)
SHU-TA (MELT. The DILDO)

BIG CRUNCH DJ:
ガスター点. Ryusuke. 隼雄. Cyber SHINO. YUTAKA. RocKEN. H4L-Ka. SPECIAL K. mamekx. 藻尾郎. NAKASHIMA. Wacky. KOOL BIZ. 多羅尾.

VJ: asaZy
FOOD: さす屋

REMO:CON
DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス”Dance Valley”に、12年には”SUMMER SONIC”に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。

22
FRI

ADDITION with DJ PI-GE

[ TECHNO and any dance music. ]

□TBA□WF: 2000YEN. DOOR: 2500YEN.

DJ: DJ PI-GE. Akira Saotome. YU-TO.
Equino Coks. MR (live)

Lounge Floor
DJ: Shintaro. Jun. M.T.D. balcam.
画家: MITOS.

DJ PI-GE
-VIS REV SET/TRESVIBES SOUNDSYSTEM-

新旧テクノ、ハウスを織り交ぜ、彼独特のグルーブを発信し続けるDJスタイル。現在はロングランパーティーとなったTRESVIBES のオーガナイズ兼レジデントDJとして活躍中。これまでにRaum…Musik、Pan Records、Autoreply、Arpa recordsでEPをリリース。海外ツアーも積極的にこなしドイツPanorama BarやRobert Johnson、Watergate、フランスREX CLUBなどでプレイ。最近では南米デビューも果たした。また、TRESVIBESから派生したDJユニット「TRESVIBES SOUNDSYSTEM」としても活動し、今年2016年のフジロックフェスティバルのレッドマーキーステージに出演を果たした。2014年に自身のレーベル”Vis Rev Set”をローンチさせ、オフィシャルミックスCD「PLAYGROUND」をリリース、また2016年に同レーベルからヴァイナルオンリーで続々とリリースが予定されている。

23
SAT

EMMA HOUSE

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□TBA□WF: 3000YEN. DOOR: 3500YEN.

DJ: DJ EMMA (NITELIST MUSIC)
DJ HATTORI (pigeon records)

2nd ROOM
DJ: bill-pill. SHINGO. PAPER aka Yasuto. LAX. TAIHEI.

DJ EMMA -NITELIST MUSIC-
1985年よりDJを始め、東京各所のナイトクラブで数々のパーティーを成功させる。1994年に「GOLD」と契約。クローズするまでレジデンスとして活躍、そのアグレッシブなプレイによって土曜日をまとめあげ、東京中の遊び人(ナイトリスト)たちに決定的な存在感を知らしめた。1995年にはDJプレイに留まらず音楽制作を開始。川内タロウと共に「MALAWI ROCKS」を結成する。同年NIGHTGROOVEより発売された12inchシングル”Music Is My Flower”が世界的ヒットを果たす。同じく95年から発売され、日本を代表するMIX CDとなった「EMMA HOUSE」は、24bitマスタリングというMIX CDの枠を超えた徹底的な音作りとダンスフロアの雰囲気を閉じ込めた作品として好セールスを記録し過去に19枚リリースされている。2014年新たな活動を始めたNITELIST MUSICから、日本発のACID HOUSE “ACID CITY”を発売。HEARTBEATから2年連続リリースとなったMix CD “MIXED BY DJ EMMA vol.2″と共にダブルリリースツアーを全国15ヶ所で行う。常にダンスフロアとHOUSE MUSICを中心に新しい音楽を最高の技術でプレイし続けるスタイルはKING OF HOUSEと呼ばれる。
2016年10月26日には活動30周年を記念したEMMA HOUSE XX〜30th Anniversary〜をユニバーサルミュージックよりリリース。現在もDJ及びプロデューサーとして精力的に活躍中。

28
THU

BLACK CREAM

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□08□ADV: 2500. DOOR: 3000.

GUEST DJ: KENJI TAKIMI (Crue-L)
DJ: SE-1(eleven) HATTORI (pigeon records)

KENJI TAKIMI -Crue-L-
Leftfield/Alternative House/Discoシーンにおける真のパイオニアであり、自身のレーベル[Crue-L]と共に音楽界に影響力を持ち続けているDJのひとりである。DJ界におけるMaster of The Romanticとも評されている。欧米を中心とした海外DJ公演も多数。3枚のOfficial MIXCDの他に、Being Borings、Crue-L Grand Orchestra、Luger E-Go等の名義で作品をリリース。リミキサーとしてもCut Copy、Nina Kraviz、Phil Manzanera(Roxy Music)、Boris、Cornelius、Hiroshi Fujiwara、Pizzicato V、Sebastien Tellier、Your Song Is Goodなど数多くの作品を手がけている。2015年には”VA/Crue-L Cafe II”がリリース。2016年にはオーストラリア/インドネシア、アメリカ、ユーロへのツアーやフェスティヴァル出演が既に決定している他、Remix作品が多数リリース予定。

29
FRI

JUMBOMAX END OF YEAR DX

[ TECHNO and any dance music. ]

□TBA□ADV:3000. DOOR:3500.

GUEST DJ: KEN ISHII (70drums)
DJ: NAKAHARA (freestyleonline.net)
RIOT girls (Sammy the RIOT. Yoshim RIOT)

SECOND FLOOR -新栄エスパニョール-
GUEST DJ: Tanta aka Waka. SHOGO.
DJ: Hanzo. FOOTSTAMP. K. 康. Lax. 裸眼体操
MC: P.I.G

KEN ISHII -70drums-
アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、1年の半分近い時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごす。’93年、ベルギーのテクノレーベル「R & S Records」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、その名を世界に知らしめる。’95年、アルバム「Jelly Tones」(R&S/SONY)をリリースし、大ヒットを記録。’96年には「Jelly Tones」 からのシングル「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの “MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR” を受賞。世界に通用する音作りができる日本人のパイオニア的存在として、ワールドワイドで高い評価を得る。13年は世界デビュー20周年を迎え、4月にドイツのトップ・レーベルSystematic Recordingsの主宰者マーク・ロンボイと共に初のコラボレーション・アルバム「Taiyo -2CD-」をリリース。’14年20周年時に撮影したドキュメンタリー「KI20- Ken Ishii on The Move」をYouTubeで配信。昨年はFlare名義でアルバム「Leaps」をリリース、「自由なテクノ」を奏でている。昨今は海外、国内問わず様々なレーベルから作品を発表し続け、今年もDJ、作品発表と世界をフィールドに精力的に活動していく。

30
SAT

OTONO feat Peter Van Hoesen

[ TECHNO and any dance music. ]

□21□ADV/WF: 2500. DOOR: 3000.

GUEST DJ: Peter Van Hoesen (Time To Express)
DJ: YU NAKAGAMI. TORU. KARIURA.

LOUNGE ROOM
DJ: Jun. Shintaro. Tessin. Mayaruma. YUTA.
DECO: ~光~(digital box)
OTONO Flyer Exhibition: Haruka Oshita

Peter Van Hoesen -Time To Express-
ベルギーはブリュッセル出身、現在ベルリンを拠点に活動するPeter Van Hoesenは、普通のテクノアーティストとは一線を画す存在である。テクノというジャンルの第一人者でありながら、クラブに留まらず多様な環境、例えばホームリスニングやギャラリー、美術館向けの音楽をも生み出している。こうした幅広い表現が可能なのは、自身の豊かな人間性を音に反映しているがゆえである。プロデューサーとしては、自身が主宰するレーベルTime To Expressから質感たっぷりな楽曲をリリースしているほか、Yves de MeyとのユニットSendaiの活動でも高い評価を得ている。DJとしては、ダークで中毒的なテクノセットを披露することもあれば、思わずうっとりするような音物語の旅へ聴く者を引き込むこともある。高いクオリティとクリエイティビティ、確固たる一貫性、そして、人格や感性を常に音楽へ昇華させようとする姿勢こそが、素晴らしいパフォーマンスを生み、彼を孤高の存在として世に知らしめているのである。

31
SUN

CLUB MAGO COUNTDOWN PARTY 2018
The Last & Biggest Party 2017

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□10PM~11PM: CHARGE FREE □ADV:2000YEN/1D.DOOR:2500YEN/1D.

-CLUB MAGO-
DJ: DJ OGAWA (smash) DJ NAKAHARA (jumbomax) SE-1 (black cream)
DJ HATTORI (black cream) SONIC WEAPON (audi.) JAGUAR P (audi.) 将軍 (razor sharp)
TANAKA DISCO (cisco)
VJ: imaginary flowers

-2ND ROOM-
DJ: MACHA (disco night) SHINTARO (razor sharp) SHINGO (emotion) 新栄エスパニュール.
画家: MITOS.

-GALLERY MUKU-
DJ: Tanukeep & G (rice) SHIBAMASA (fucksleep) GOEMON (deep vibes)

-LOUNGE VIO-
DJ: 鈴木一彰. xxKOOGxx (raw stylez) and more.
DANCE: YASUO KAWASAKI.

CLUB MAGO COUNTDOWN PARTY 2018
2017年も沢山のお客様にご来店頂き、沢山の笑顔に出会えることが出来ました。本当にありがとうございます! 皆様の熱いサポートにより、今年も新年を迎えることができそうです!おかげ様で今年8月でまるっと21年、そして22年目の2018年へ突入です!もっと居心地の良い空間で素晴らしい音楽、美味しいお酒、お料理を楽しんで頂けますよう精進していきますよ!もっともっと愛が溢れるお店になれるよう、一日一日のパーティー、イベントを大切にしていきたいと思います。2018年もどうぞ、マーゴ、ビオをよろしくお願い致します m(_ _)m この日は、心ばかりの振る舞い酒とおつまみをご用意して皆様のご来店お待ちしています!明るい未来を願って、1年の締めくくり、新年、宇宙への出発を皆で盛大にお祝しましょう!!ラブ&ピース♡