HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
PICKUP PARTY
2017.06.JUNE. PICK UP PARTY
02
FRI

DAZZLE DRUMS “MUSIC OF MANY COLOURS” Release Party

[ HOUSE. and any dance music. ]

□09PM~□ADV/WF: 2000. DOOR: 2500.

Music by DAZZLE DRUMS -block-party-
with HARUNA. NODA -FUSION-

DAZZLE DRUMS
“MUSIC OF MANY COLOURS” Release Party

NagiとKei Suganoからなる日本人DJ/プロデューサーユニット DAZZLE DRUMSが、初のミックスCD/コンピレーション作品『MUSIC OF MANY COLOURS』を4月19日にリリースする。

DAZZLE DRUMSはそれぞれが90年代からDJ活動を開始。昨年、Gilles Petersonが主催する南仏のWorldwide Festivalに出演したほか、12月はBoiler Roomに登場。今年2月にはサカナクション主催のNFにも出演するなど、日本のハウスシーンを引っ張っているユニットだ。
 
2枚組みとなる本作。ミックス作品ではDanny Krivit、Kiko Navarro、Alicia Myers、Zepherin Saint、Vince Watsonなどの人気アーティストのハウストラックと配信のみでリリースしてきた自身のトラックをミックス。全15曲中DAZZLE DRUMSの楽曲は6曲を収録。コンピレーション作品には、ミックス作品に収録した楽曲のなかからセレクトして収録されてる。そのほかにも、コンピレーション収録曲のアートワークと解説をまとめた8ページのブックレットも付く。

■disk union http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007304162

09
FRI

Dance Teria

[ HOUSE. and any dance music. ]

□TBA□ADV/WF: 1500. DOOR: 2000.

DJ: WPS. Hattori -pigeon record-
Senba -paradise garakuta- Michi.

Dance Teria
久しぶりのダンステリアの開催です。今回は僕らが久しぶりに集まりマーゴでみんなでklipschornを奏でます。WpsとMagoのシステムを使い、いい環境を創りたいと思います。black creamのDJ Hattori、paradise garakutaのDJ Senba、そしてliving westのDJ Wpsと、DJ Michiでとびっきりの音楽、空間をお送りします!

10
SAT

SMASH 16th Anniversary Party

[ HOUSE and ant dancemusic. ]

□08~ ADV:2000/1D. DOOR:2500/1D.

DJ: DJ OGAWA (NITELIST MUSIC)
2nd room DJ: Aida. toru. Frontier. maacy.

僕らのsmashがいよいよ16周年を迎えます♪
マーゴ屈指のロングランパーティーSMASHが16周年を迎えます。記念すべきこの夜は、やっぱりこの人、DJ OGAWAさんのONE NIGHT DJ SET で決まりです!16年間、毎月、ほぼ休むこと無くパーティーをする・・・これってとてもすごい事ですよね。名古屋う~ん、日本中にもあんまりないのかも・・・流行に流されたり、周りと一緒〜ってのもいいのかもしれないけど、そろそろ一本バシッと筋の通ったパーティーはいかがですか~?まじ美味しいでっせ~っと、セカンドフロアは、Aida、toru、Frontier、maacy、といつもSMASHを支える4人のDJのBACK2BACK SETで、華やかにお送りします♪ さあ皆様、最高のダンスフロアでお会いしましょう!!!(フローリング張り替えたばっかの)

17
SAT

AUDI.

[ HOUSE. TECHNO and any dancemusic. ]

□08PM~ □ADV: 2000. DOOR: 2500.

DJ: SONIC WEAPON. JAGUAR P.
LIGHTING: KATOKEN.

AUDI.
宇宙に限りなく近い場所とされている[Club Mago]にて夜な夜な繰り広げられている[AUDI.]はジャンルも格好つける事も忘れたJaguar PとSonic Weaponの2人がタイミングとフィーリングで大好きなレコードを愛情たっぷりプレイするラフでタフでスペイシーでスパイシーでファンキーでファンシーでサイケでサイコーなダンスミュージックパーティーです! 

23
FRI

fluid-Nagoya presents PASSION

[ HOUSE. BASS MUSIC and ant dancemusic ]

DJ: yusuke uchida (LOVE/CAVE PARTY) AGO (NATTY)
SAMMY the RIOT (RIOT GIRLS) TAIHEI (Gold Experience/Raw Stylez)
将軍 (fluid-Nagoya)

-SECOND FLOOR “LILLT LOUNGE”-
DJ: SHIBA (fücksleep) SHINTARO (PLAQZA/OmnivoreZ)
CHOMAN (The Sessions/pubrest GONZO) U-TA-N (TUFFY’S) PEPE (No.6)
FOOD: 大大大.

fluid-Nagoya presents PASSION
ベースミュージックを軸にローカルで活動してるDJ/LIVE ACTをフォーカスするパーティーパッション。メインフロアーは、レフトフィールドなハウスとベースミュージックをフューチャーした名古屋では珍しいスタイルのサウンドをお届けします。セカンドフロアーは、栄5丁目のセレクトショップLILLTがチョイスした個性的なDJと今池のニュー・アミューズメントスペース大大大がフードで参戦ラウンジの枠に収まらないパーティーメイクとなるでしょう。

23
FRI

Bim Bom Bam 楽団 Tour2017 Be Free
〜日本列島縦断!全会場入場無料ツアー〜@lounge vio

[ JAZZ and any dance music ]

□7PM〜□DOOR: FREE(入場時1DRINK代別途¥500必要)
※入場 FREEですが定員になり次第入場をお断りする場合があります。

LIVE: Bim Bom Bam 楽団
Ohyama ”B.M.W.” Wataru (tp) Tajimi “M.J” Tomotaka (vln) 手島大輔 (g)
ヤマトヤスオ (b) 奥田真広(per)

Bim Bom Bam 楽団
2015年春頃、元PE’ZのトランぺッターOhyama”B.M.W.”Wataruと、日本におけるジャズマヌーシュの第一人者であるギタリスト手島大輔を中心に結成。フランス由来のジャズマヌーシュをはじめ、様々なジプシーサウンドを取り入れ、現代の音楽としてポップなジャズを作り、活動中。マヌーシュギターのバッキングとパーカッションのリズムが軽快に進む中、ラテンジャズスタイルのウッドベースが陽気を誘い、その上でトランペットとヴァイオリンが独特のハーモニーを奏でる他に類を見ない編成。『食事と人と音楽が溶け合う空間』というコンセプトのもと、生の音楽を食事と共に楽しめるレストランやダイニング、パーティーでのライブを得意とする。耳にうるさくなく、かつ静かなBGM音楽ではないスタイルで、まさに週末のディナーや、休日のパーティーにはぴったり。お客様と一緒に時空間を作り上げるこの音楽は、人々の生活の一部に溶け込んでいく。

24
SAT

BLACK CREAM feat TOSHIYUKI GOTO

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□08□ADV: 2500/1D. DOOR: 3000/1D.

GUEST DJ: TOSHIYUKI GOTO.
DJ: APOLLO (eleven) SE-1(eleven)

TOSHIYUKI GOTO
80年代後期よりDJ活動をスタートし、91年単身渡米。 94-96年、Party “AcmeDisco”(NYC)のDJとして活躍。96年には、FrancoisKのレーベルよりジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのユニットMATO名義で、”Tribe” 、”Drifting”(WaveMusic NYC)で衝撃的なワールドヒットを放ち本格的に制作活動をスタートし、Toshiyuki Goto名義では、フルアルバム “Two-Way Traffic”を発表。その後も”progressivefunk “そして’07年には2ndアルバム”No Illusion”を発表。帰国後、西麻布YELLOW “Voyage” 代官山AIR “The Garden” また 日本のみならず、CIELO (NYC)、CLUB SHELTER (NYC) ヨーロッパ各地でもDJプレイを行っている。’15年には韓国にて国際的建築家、安藤忠雄の教会レセプションパーティーの音楽を担当し、IBIZA (SPAIN)ではMI-BIZAのclosing partyでプレイを行う。現在は、青山Zeroにて”Sunday Afternoon”、 Dj Bar Bridgeなどで精力的に活動する。

28
WED

Yellow Soul Steps『The First Step Tour』
@lounge vio

[ SOUL and any dance music. ]

□6:30PM□ADV:2500.DOOR:3000 (入場時1DRINK代別途¥500必要)

LIVE: Yellow Soul Steps
Eg,Vo:竹内朋康 ( マボロシ / ex.SUPER BUTTER DOG )
Bass,Ag,Vo:EIJI ( Dachambo )
Dr,Per: 堀嵜 ヒロキ(egoistic 4 leaves)
曲がる.
&more bands!!!

竹内朋康
1997年「SUPER BUTTER DOG」のギタリストとしてメジャーデビュー (2008年に解散)。2004年、RHYMESTERのMummy-Dと共にユニット「マボロシ」を結成。Ki/oon Sonyより3枚のアルバムを発表。2013年、月一によるレギュラーイベント “Magic Number”を元住吉POWERS2にて行い、毎回10名ほどにも昇るミュージシャンが出入りし話題を集めている。2014年、ギターのみならず全ての楽器を自ら演奏した初ソロアルバム『COSMOS』をorigami PRODUCTIONSよりリリース。先行シングルとして急遽配信リリースした「Step by Step feat. Full Of Harmony」は、FM10局の9月度パワープレイ (獲得数はメジャーインディ含め2位!)をはじめラジオでの大量O.A.や、フジテレビ「テラスハウス」で発売前にかかわらず楽曲が使用されるなど、大きな話題を呼ぶ。さらに、アルバムリリース前にかかわらず朝霧JAMに出演、会場を熱狂の渦に巻き込み話題のアクトとして好評を得る。2015年、竹内朋康 & Friends / TOUR “COSMOS” 2015と題した全国ツアーを27公演行う。2016年、cro-magnonの大竹重寿とのユニットphycHo vizionZ結成。また、堂本剛のサポートをはじめ、さかいゆう、椎名林檎、椎名純平、ROOT SOUL、COMA-CHI、KEN THE 390など、多数のアーティストのサポートも行う。

eiji -from Dachambo-
京都在住のシンガーソングライター。実は国内外ビックフェスの常連Yahoo!!NEWS公認FES番長 『Dachambo(ダチャンボ)』のべーシスト。2012年春から唄い始めたばかりの『ド新人?』だが、2017年4月19日早くも4枚のAlbumをリリース!!!ソロ名義でも『FUJI ROCK FESTIVAL’14』『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO』『中津川 THE SOLER BUDOKAN 2013』などに出演。『ややウケトーク』と虫歯になりそうな?『SWEET VOICE』を武器に夏FESやPARTY、路地裏のBarまで手広く活動中!!!