HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
PICKUP PARTY
2016.09.SEP. PICK UP PARTY
03
SAT

fluid-nagoya presents PASSION

[ Jungle. DRUM & BASS and any dance music ]

□06PM□DOOR:1500yen.

DJ tA.hA.rA.(Hidden Steppaz)
MOFONIX (Halcyon +ZIG-NINE)
HIDAKA (低音研究会)
SHINTARO (PLAQZA)
将軍 (RAZOR SHARP)

FOOD: 西村飯店

2nd Room [HOUSE. JAZZ. LTAIN and any dance music]
DJ: Footstamp. Hanzo. AI. Peking. 康.
MC P.I.G.

情熱のPASSION
2006年club BudddaでスタートしたPASSIONもおかげさまで(途中5年間休止状態だったけど)今年で10年目をむかえます。9月は原点回帰ということで、メインフロアーは、ジャングルドラムンベース一色なサウンドでをお届けします!DJ tA.hA.rA., MOFONIX,HIDAKA,SHINTARO,将軍、個性の違う5組がDEEPからHARDまで幅広いサウンドでフロアーを盛り上げます。

03
SAT

live&lounge Vio 8th Anniversary Party!!!@lounge vio

[ DANCE MUSIC. ]

□7PM~ □ADV: 2000YEN/1D. DOOR: 2500YEN/1D.

LIVE: ラビラビ. 竹舞.
東海道ニコニコ楽団 feat. 奈良大介 & YUJIMAN
DJ: eternity (hi-pod. natsu. ken.) kachiwari.

live&lounge Vio 8th Anniversary Party!!!
クラブマーゴのおとなりに生まれてもう?!8年!!!!!いろんな人達に支えられて8周年を迎える事ができました!本当にありがとうございます!フューチャーベーシックなビオの食事と、音楽シーンの過去も未来も行き来する、ゆかりのアーティストと共に、8周年パーティーを盛大に行ないます。ビオならではのシーンやジャンルの壁を超えたグルーブが渦巻く、THIS IS VIO!な一夜を是非、皆様と共に!

ラビラビ
ふたりの打楽器と声の独創楽団。場と一体となり、またたく間に多幸感に満ちた祝祭空間を創りあげるDANCE HEAVEN MAKER。国境、人種、時空を軽々と超えるサウンドは ‘縄文セレブレーション/SHAMANISTIC GROOVEHOUSE’ と呼ばれ、マツリ/フェス/パーティ/カフェから社寺まで音楽とダンスを愛するひとびとに導かれ音旅を続ける。年間100本を超えるライブは日本列島各地、奥地をはじめアメリカ-シカゴ、カナダ、オーストラリア、タイ、韓国など世界へおよび、地球各地のMa-Tsu-Riを更新するNEONATIVE SOUNDを響かせている。’12,13年 FUJI ROCK FESTIVAL出演。’10,11,12年 RISINGSUN ROCKFESTIVAL出演。

09
FRI

SELFISH NIGHT

[ HIP HOP and any dance music. ]

□TBA □ADV: 1500YEN/1D. DOOR: 2000YEN/1D.

DJ: DJ WUTA. maruboro. りょーたBABY. DJ T2. 岡崎のヒロシ
DJ 真島feat. DJ kemuyamu&トーマス・ゴールデンレトリバー

GUEST DANCER: TAKE(10game) Hirototti(澄香樹)
OBOG: yU-yA aka Lilland. showsk.i LO Babees. kickin’8.

ShowCase1: freshness. BUSTERS. D-Boys. phat peeps. quick noise
ShowCase2: betty peeps. hito. Ego Dandysim. ぽらりす。yuko+mayuko
ShowCase3: SB6. Kyohei&Kaito. Mis. 3,4年B-Boys. びょるまに。まだかいな.

SELFISH NIGHT
今回でvol.8を迎える”SELFISH NIGHT” clubやbattleで現在活躍中のDANCER、DJ、をお呼びしました!文化が生活の一部となっているhiphopな方々です!こんな豪華なcast他ではありえない!一夜限りのBIGイベントとなりました!間違いなく圧倒させ魅了させるはず!これが”HIPHOP”これが”SELFISH”!そして今回迎えるGUEST DANCERは、澄香樹からHirototti、10gameからTAKE!
今回も最高のゲストを迎えたSELFISH NIGHT!!SELFISHの空間をお楽しみ下さい。

10
SAT

SMASH DX

[ HOUSE and any dance music. ]

□06PM~□ADV:2000yen1D. DOOR:2000yen.

Guest DJ: OHNISHI (SESSION/WOMB)
DJ: DJ OGAWA-NITELIST MUSIC- AIDA.

2nd Room
DJ: toru. maacy. MANBOW.

OHNISHI -SESSION/WOMB-
’90年代より、キャリアを積み上げ、気鋭のアーティストとして日本のハウスシーンに携わり、その培った経験とセンスが高い評価を得て、2000年に OPEN した世界屈指のベニュー WOMB のレジデントとして抜擢される。WOMB の誇る SOUND SYSTEM を巧みに操り、その驚異のスキルと感覚はこれまで共演した世界の TOP アーティストや耳の肥えたクラウドからも熱い支持を受けている。OHNISHI のスタイルはテクノやテックハウスと”トライバル・サウンド”の融合をいち早く表現し、東京のハウスシーンに影響を及ぼしている。’01年より、WOMB 土曜日のレギュラーパーティー SESSION のメインレジデントとして活躍中。さらに WOMB を中心に、国内やアジア、ヨーロッパでの出演を果たすなど、今後も世界に向けての活躍に期待がかかる。’06年より日本発のトライバルハウス/ハウスレーベル、SESSION TRAX を立ち上げ、自身作品はもちろんのこと、国内外問わず様々なアーティストが”SESSION”できる場として、東京発の新しいサウンド、新しい音楽スタイルを提案している。

17
SAT

RICE

[ HOUSE. TECHNO ]

□06PM~□DOOR:2500YEN/1D.WITH FLYER:2000YEN/1D.U-24:1500YEN/1D.

GUEST: GOEMON (LIVE)
DJ: TANUKEEP. G

RICE
ライスはまるで、ベルリンでのパーティを切り取って名古屋で体験できるような、かなりハイレベルでセンスの良いパーティ。
tanukeepはkeep系dj。get perlonizedのzipのようなミックステクニックで、次から次へとスムースに曲が繋がり、永遠に踊らせてくれるような安心感がある。Gはテクノなのか、ハウスなのか、レコード屋のどの棚を探せば出てくるんだ!?と思うような斬新でエッジの効いたトラックを聴かせてくれる。それと、ライスのブッキングも素晴らしい。ベルリンで活躍するdjの中でも実力派しか呼ばない徹底っぷりだ。僕はそれまで、ハードテクノやドローンを作っていたが、名古屋で生活しているうちに、地元の仲間に愛される音楽を作りたいと思うこともあり、ベルリンにいた頃と違うグルーヴを研究していた。それと同時に、ライスにいずれ出演するため、また、今までのスタイルとは違う何かがしたいと思い、新しいライブセットも練習し始めた。それまでのテクノ即興演奏のライブに、プリセットやソフトシンセを組み込む事で、調や、シンセのパッチや、グルーヴを前もって準備できるようにした。がむしゃらに機材を研究していく中で、abletonのすごく良い演奏方法を発見して、小さいスペースで色んな演奏ができるようになった。midiエフェクトや、ソフトシンセ、abletonのサンプラーをもう一度真剣に使うようになり、音色一つ一つを制御できる精度が上がった。ハードウェアも使うが、そこでも制御しよう、という意識が高くなったと思う。試行錯誤して生まれるアイディアはshibamasa (fucksleep) の影響が大きい。シバくんやマサくんとは作曲以外の話は殆どしないが、音楽で対話できる人達だ。誰かがヤバいトラックメイクやライブをすれば、他の誰かが黙ってはいない!とても勉強になるし、彼らと切磋琢磨するのは本当に楽しい。最近の僕のライブや制作は滅茶苦茶影響を受けている。そんな感じで、名古屋のライスを中心にしたコミュニティとともに、僕らの音楽活動は、独自の進化をしている。text by GOEMON

18
SUN

BLACK CREAM feat Tony Humphries -ex Zanzibar-

[ HOUSE and any dance music. ]

□06PM〜□ADV:3000YEN1D.3500YEN1D.DOOR:4500yen1D

GUEST DJ: Tony Humphries -ex Zanzibar-
DJ: APOLLO (eleven) SE-1 (eleven)
HATTORI (pigeon records)

Tony Humphries -ex Zanzibar-
アンダーグラウンド・ダンス・ミュージックの歴史、とりわけハウス・ミュージックの歴史を語る上で絶対に外せない伝説のDJの一人、Tony Humphries。ゴッドファーザー・オブ・ニュージャージー・サウンド、ミスター・ザンジバー等の異名を持つ彼は、NYブルックリンで生まれ育ち、1970年代後半からDJ活動を開始。

伝説のクラブ「Paradise Garage」なき後、ニュージャージーのクラブ「Zanzibar」のレジデンツとしてNYエリアのクラブシーンを牽引。80年代後半を代表するサウンドを築き上げ、パーティーのみならず絶大な人気を誇っていたKiss FMのミックス番組で、世界中のDJ・プロデューサーたちへ多大な影響を与えた。多くのサウンドを世界ヒットへと導いた功績はアーティスト達からも絶大な信頼を集め現在もレーベルオーナーとして多くのアーティストをサポート。また93年よりLONDONミニストリー・オブ・サウンドのレジデンツを約2年間務め、その後につづくNYDJ達のEUにおけるブレイクへの道筋をひらく。89年クラブ「Zanzibar」の成功により多くの青少年の興味を音楽・ダンスなど健全なアクティビィテイへ向かせ、非行防止に尽力した功績からニューワーク市名誉市民の称号を授与された。クラブカルチャーを扱った全てのドキュメンタリー映画に依頼出演。9月5日ロードショー公開作品「EDEN( http://www.eden-movie.jp/introduction.html )」でもスーパースターDJの象徴として登場するなど、まさしくハウス・ミュージック界のリビング・レジェンド。

22
THU

re:mix @club mago&lounge vio

[ HOUSE and any dance music. ]

□08PM~ □DOOR: 2000YEN/1D.

club mago side
GUEST DJ: 53+84
DJ: AKIYA. KEIGO&MAKOTO. MaMI. cy

Live & Lounge Vio
ポールダンス: LOVE
DJ: X-AKKY. OJ. SECOND STAR.

53+84
全国各地でDJをし、HOUSE、EDM、TRAP、TECH HOUSEなどの幅広い選曲と、パーティーの一晩の流れを重視したプレイには定評があり、CLUB FREAKまでをロックする。2015年は、西武遊園地で開催されたカラーイベントや、晴海埠頭での「AUDIO 2015」にもメイン・ステージに出演し、Hook N Sling、VITALIC、TENISHIA、DUSTY KID、HOWIE Bらと共演も記憶に新しい。今年初来日を果たしたSkylar Greyのライヴでの前座DJや、10月に来日したKet Delunaとの共演など、海外アーティストとの友好関係も深い。年4回ageHaで行われてる「DEROOM」のオーガナイズ&レジデントDJを務め、3,000人越えの動員を誇り、毎月主催する「PARTY」、「Tasmanian Cafe Night」は今年で15周年を迎え、昨年夏にageHaでBIG PARTYを開催し2,800人を動員し盛大に行われた。来る2016年5月4日のageHaにおける主催イベントにて1stアルバム 「5384」が先行発表される、2016年6月2日全国デビュー。彼らのバック・グラウンド、そしてライフスタイルからアウトプットされるアルバムが全国のヘッズ達の耳をロックすることだろう。

23
FRI

JACK presents Justin Vandervolgen Japan tour

[ HOUSE. DISCO and any dance music. ]

□6PM~ □ADV: 2500YEN/1D. DOOR: 3000YEN/1D.

Main Floor CAVE PARTY
Guest DJ: Justin Vandervolgen (GOLF CHANNEL/NYC)
DJ KENT (The Backwoods / FORCE OF NATURE)
DJ: UCHIDA (LOVE) KEITA (JACK) SAKOTHING (Cheapest)

2nd Floor Galactic
DJ: EGUCHI (DISCUS) MIYAMU (Galactic)
TAIHEI (Gold Experience) ai (…jinsei…)

Justin Vandervolgen -GOLF CHANNEL / NYC-
!!!(チックチックチック)と Outhudの創設メンバーの1人であり、2008年に!!!を脱退してからはソロでのDJ/プロデュース/リミックス活動を中心に、Lee DouglasとのユニットTBD名義での活動も行っている。最近ではTodd Terjeのビッグヒット・トラック”INSPECTOR NORSE”、”STRANDBAR”のリミックスを担当し話題になった。また別名義にて数々の名作ディスコ・リエディットもリリースしており、そちらもコアな音楽ファンから熱い注目を集めている。元々!!!やOuthudにおいて楽曲制作の中心的役割を担いベース・プレイヤーとしても活躍していた彼はその音楽的センスと才能を活かしGolf Channel, DFA, Throne Of Blood, ESP InstituteやEric DuncanのKeep It Cheapなど、アンダーグラウンド・ダンスミュージック・シーンを代表するレーベルから数多くのクラシック・ダンス・トラックを産み出しており、毎回DJ Harvey、Eric Duncan、Prins Thomasなどを始めとしたトップDJ達によってヘビー・プレイされている。また幅広い選曲と抜群の構成力、安定したMIXスキルを持つ彼のDJプレイも世界中のミュージック・フリークスから絶大な支持を集めており、L.A.の最重要パーティーSARCASTIC DISCOでも頻繁にプレイ。また日本においても毎年ツアーを行っており、TECHNO,HOUSE,DISCO…あらゆる良質な音楽を縦横無尽に横断するドラマティックなプレイで多くのファンを魅了し続けている。

https://soundcloud.com/justin-van-der-volgen

DJ KENT -The Backwoods / FORCE OF NATURE-
FORCE OF NATUREのDJ/プロデューサー。キャリアは既に20年を超え、HIPHOPをルーツに持ちつつも、そのジャンルレスでアグレッシヴな活動は常にシーンで大きな注目を浴びており、今や最も人気のあるDJの1人として東京の夜を彩っている。FORCE OF NATURE以外では、2003年のU.K.Bear Entertainmentからのソロ12″ Singleのリリースを始め、川辺ヒロシ(TOKYO NO.1 SOULSET)や笹沼位吉(SLYMONGOOSE)らとのプロデュース・ユニット「GARALUDE」でのリリースや、海外アーティストとの交流やコラボレーションなどソロ活動も積極的に行っており、2005年5月にAlbum “WATER&DUST”をリリースしたスイスのアーティストQUARIONとROSARIOとのコラボレーション・プロジェクト「ENTERPLAY」、2008年にはU.K.Bear EntertainmentレーベルコンピレーションMix CDの制作を担当。2010年7月にはeneよりThe Backwoods名義で初のソロアルバムをリリース。国内15カ所のアルバムリリースツアーを敢行。また毎年ヨーロッパを中心に海外ツアーも行っており現在は国内外の多くのアーティストのREMIXを手がけながら引き続き活発なDJ活動を行っている。

24
SAT

ADDITION

[ TECHNO and any dancemusic. ]

□6PM~ □DOOR: 2000YEN/2D.

DJ: Akira Saotome . YU-TO.

Lounge floor
DJ. Hideshi . Benzo3. Aketo Hanaki.

Painter: MITOS
Visual: Hi-lite

Akira Saotome
名古屋生まれ。90年代後半より地元名古屋にてバンド活動をした後にDJへと傾倒し、これまでに様々な国内外のtechno/houseアーティストを迎え入れ共演する。2014年より新たなパーティー[ADDITION]をCLUB MAGOにて主宰しレジデントを務める。更にDJと同時に作曲活動にも専念し、2014年2月イギリスのレーベル[Something Different Again]より4曲入りシングルEP [CASCADE]がリリースされる。その際にはスコットランド発信のBullet Dodge Records Radio Showにも新曲紹介される。そしてMagnum Podcast Series001にてCristianVarelaによるmixにも使われるなど注目を浴び、その他にもMarco Carola,Nic Fanciulii,Thomas Schumacher,dubspeeka,Hernan Cattaneo等幅広いDJ達にプレイサポートされている。

Akira Saotome is techno DJ, producer and dance music party organizer.From Nagoya (Aich prefecture) in the middle of Japan.
his background of the punk/ hardcore music. Since his career started over decade ago back in 1998 as a hardcore band vocalist.
At that time I went to Techno dance party.Dance music changed my life.Akira has been heavily involved in the techno music industry. I try to weave punk sprits into his own techno music.
Akira is dance music party organizer as well.I djed with Takyu Ishino, Ken Ishi, DJ PI-GE,Johnny D,Christian Burkhardot,D-nocks/Beckers, Anthony Collins. Grey Beck,Pig&Dan Matthew Johnson and many more
His Organized party name is ”Addition”that’s held in Nagoya Japan. Music,live paint,picuture exhibition,visual arts are mixed Cool Art party.
Akira met with Shin Matsura on 2011 We hit it off with each other with similar music sense, taste and style.Akira and Shin have started to make the sound together.
Our first EP [CASCADE] released by [Something Different Again] of UK label on Feb 2014.

YU-TO
2004年頃DJ活動を始動し様々な国内外のアーティストと共演。
独自のビジョンを持つ彼のセレクトは鋭く硬質。
minimal、technoを織り交ぜ時間や場所で使い分けるGroovyスタイルは確固しており地下のシーンで活動を続けている。