HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
PICKUP PARTY
2019.05.MAY. PICK UP PARTY
01
WED

SMASH G.W. SPECIAL feat CHICOLA -LOST&FOUND-

[ HOUSE and any dance music. ]

□22□ADV:3000/1D. DOOR:3500/1D.

GUEST DJ: CHICOLA (LOST&FOUND)

DJ OGAWA (SMASH)
Warming up DJ: Maacy

Second Room
DJ: Aida. Frontier. Kento Kumazaki
TAKE da’. IKU. DJ hana*.

Chicola -LOST&FOUND-
20年以上にも及ぶキャリアを持ち、Khen、Sahar Z、Guy Mantzurら友人達と共に母国イスラエルのダンスミュージックシーンを代表するアーティスト、Chicola。過去に EP やシングルを含む多くのリリース Sudbeat、Plattenbank、Lost & Found から行い、彼の作品は Sasha、Dixon、Tenaglia、Guy J、Dubfire など大物アーティストからも熱烈な支持を受け、Beatport チャートにランクインするなど大ヒットしている。2017年に Lost & Found からリリースしヒットを記録したデビューアルバム “Could Be Heaven” も記憶に新しい Chicola は現在もヨーロッパからアジアまで世界中をツアーで周りクラバー達を魅了している。2018年にはベルギーが誇る大型フェス Tomorrowland にも出演を果たしている。長いキャリアからなるダンスフロアを熟知した彼のアンダーグラウンドな世界観は見逃せない。

02
THU

ADDITION

[ HOUSE. TECHNO and any dancemusic. ]

□TBA□2000yen.DOOR: 2500.

GUEST DJ: AOKI Takamasa. DJ SPOT.
DJ: Akira Saotome. YU-TO

Lounge floor
DJ: Shintaro. MadM. Kento Kumazaki.

AOKI Takamasa
レディオヘッドのトム・ヨークもお気に入りに挙げるなど、日本を代表する電子音楽家となったAOKI takamasaが、HASYMOやSKETCH SHOWらのリミックスと、自身の曲のセルフ・リミックスで構成された初のリミックス集『FRACTALIZED』を、坂本龍一が主宰するcommmonsから発表した。フランスの数学者、ブノワ・マンデルブロが提唱した幾何学概念フラクタルを基に「FRACTALIZED」と定義されたリミックス作品は、「自分はミュージシャンではない」「自分が作っているのは現象」とするAOKI独自の哲学に貫かれ、ミニマルかつグルーヴィーな、唯一無二の仕上がりとなっている。大阪出身で、パリ、ベルリンと移り住み、写真家としても活動する。
□http://www.aokitakamasa.com

DJ SPOT
大阪在住Dj
Yoskeと共にLARKをオーガナイズしており2017年よりヴァイナルオンリーレーベルLARKvinylを立ち上げる。

04
SAT

OSKA×Raw Stylez presents
Idjut Boys Japan Tour 2019 -“By The Way.. You Idjut” Release Party-

[ HOUSE and any dance music. ]

□TBA□ADV:2500. DOOR:3000.

DJ: Idjut Boys -U-Star/Smalltown Supersound-
xxKOOGxx. ayapam D.J. shoino.

■Second Foor DJs
新栄エスパニョール VS アフリカ作戦
-新栄エスパニョール-
Hanzo. FOOTSTAMP. K. 康. Lax.
MC P.I.G
-アフリカ作戦-
鶴丸. 茶織. IWAGI LEGEND.
Sheesha: blanc lapin

Idjut Boys -Dan Tyler & Conrad McDonnell/U-Star, Smalltown Supersound-
映画会社で働いていたDanと、サボテン農場で働いていたConradが出会い、Idjut Boysを結成!
意気投合した2人はパブやレストランでパーティーを始め、その後パーティーはU-Star Dance Partyと名付けられた。1994年頃、パーティー現場から産まれたレーベル、U-Star Recordsを始動。ダンスミュージックへの強い愛情をライブ感覚溢れたダブ処理とユーモアによって昇華した彼らの作品は、単なるリコンストラクトに留まらないオリジナリティーに満ちており、”Disco-Dub”なスタイルを確立した。そんな彼らのDJスタイルとは、巧みなミックスと創造性溢れる選曲で構成されるmadでグルーヴィーなダンスパーティーである。2011年、Idjut Boysとしての初のオリジナルフルアルバム『Cellar Door』をSmalltown Supersoundより発表。2015年、『Cellar Door』のダブ・ヴァージョン・アルバム『Versions』をリリース。『Saturday Nite Live』1 & 2,『Press Play』,『Death Before Distemper Vol. 3』,『Night Dubbin’』,『5 Years Of Claremont 56』など、UKを代表するレーベルから傑作MIX CDの数々を出し続けている。そして今年3月20日にUltra Vybe/Octave Labから、ニューヨーク・ディスコ名門SALSOULの音源のみを使った渾身のMIX CD『By The Way.. You Idjut』をリリースする。
□https://www.facebook.com/idjutboys

05
SUN

fluid-Nagoya presents RAZOR SHARP DAY Eartaker“Harmonics”
BLACK GANION”THIRD” RELEASE PARTY

[ Experimental. Hardcore. Bass Music. ]

□18□2500. DOOR:3000.

line up:
Eartaker (GOTH-TRAD + Diesuck + Masayuki Imanishi) -LIVE-
BLACK GANION -LIVE- RAMZA-LIVE-
GOTH-TRAD(DEEP MEDi MUSIK/Back To Chill)-DJ SET-
Koja(IF…) shintaro (PLAQZA/OmnivoreZ)
将軍(fluid-Nagoya)
SHOP: 大大大

Eartaker (GOTH-TRAD + Diesuck + Masayuki Imanishi)
2017年、GOTH-TRADがDiesuck(vocal)とMasayuki Imanishi(noise)とともに始めた新ユニット”EARTAKER”。Diesuckのロースクリーミングが絡む、 彼らの不穏・不協なサウンドは、まるで世界の終焉と新世界の狭間から聴こえてくる音楽のようだ。 それはどのジャンルにもカテゴリーし難い。U.A.E.の気鋭レーベル”Bedouin Records”より1stデビューアルバムのリリースを控える。

Super Metamorphosis Grinder aka BLACK GANION
自身のライヴのみならず、盟友LAUDANUM、BRAINOIL(Oakland/US)を招聘するなど、寡黙に信頼度の高い活動を続けてきた。感性/感覚で自身の音楽を追求。方法論から解き放たれた様は、ジャズ的なフィーリングも。インプロ・パートも多分に含む演奏の逸脱振りに自由度はあるが、「何でもアリ」ではない独特のツメが彼らの真骨頂。全てを集束して最終的にハードコアへ帰結するサウンドは文字通り唯一無二だ。

17
FRI

OTONO with Lux

[ TECHNO and any dance music. ]

□TBA□ADV/WF:2500. DOOR:3000.

GUEST: Lux (IO/Berlin)
DJ: YU NAKAGAMI. TORU. KARIURA.

-LOUNGE ROOM-
DJ: APEPA. Kento Kumazaki. Mamekx. Mayaruma. Shintaro.

Lux -IO / Berlin-
Luxの洗練された感受性の高いセレクトのルーツは、イギリスやデトロイトからインスパイアされた重圧の効いた808バスドラムなどのサウンドを、ハウス、アンビエント、テクノ、エレクトロへと融合させた。歴史的文化都市であるワイマールでのちにレーベルとなるクラブGieglingでの時間を経て、現在、ダンスフロアを巧妙なリスニングモードへと導く為の能力がいっそう重要であるベルリンを拠点としている。彼女のセットはトリッピーなサウンドからダウンビートまで、潮の満ち引きのような自然体な流れを構築し、ダブテイストからアップリフティングなサウンドの中にもユニークさの抜かりがなく、独自の世界観を表現し、その過程で生み出す雰囲気は、彼女だけのスタイルであり他に類を見ないものである。

18
SAT

りんご音楽祭 11years Kick Off パーティー 名古屋編
supported by The Wizard@lounge bio

[ HOUSE. HIPHOP. ROCK and any dance music. ]

□20□︎ADV: 3800. DOOR: 4500.(入場時1DRINK代別途500必要)

LIVE: MCウクダダとMC i know. ENTH. Campanella. クリトリック・リス.
Sweet William × Jinmenusagi. Seiko. 仙人掌. taro aiko (ENDON/M.A.S.F.)TOSHI蝮.
HAPPY. Have a Nice Day!. jan and naomi. YUKSTA-ILL. RAMZA. 呂布カルマ.
604 (MAVEL/トラウマ/Disry & more…)浪漫革命.

DJ: DJ Conomark. dj sleeper (りんご音楽祭)The SESSIONS (山口啓祐+Showman)
TAIHEI. nuts man 刃頭 (OBRIGARRD)DJ MITSU (nobodyknows+)
LIVE PAINTING: in a takayuki (The Wizard)

YIGNIGHT room: Azzurro Xhan. ABENTIS. Andre. JOE$.
near. FRONT!. homer lanka. 楊楊坊. YUHi.
Mayumi Takasaki(Installation)
FOOD: JIRRI. 社交酒場イム.

りんご音楽祭 11years Kick Off パーティー
異彩を放つりんご音楽祭の独自性をコンパクトに凝縮したような、強力なラインナップと共に、11yearsのスタートの汽笛を名古屋に鳴り響かせるかのごとく、最高にドラマチックな一夜へと仕上げてゆきますので、名古屋の皆様どうぞよろしくお願い致します!一緒に踊りましょう!

19
SUN

DANIEL WANG presents
DISCO! DISCO!! DISCO!!! JAPAN TOUR 2019
supported by bal

[ HOUSE. DISCO and any dance music. ]

□TBA□WF: 2500/1D. DOOR: 2500.

DJ: DANIEL WANG – Balihu-
DJ HATTORI -pigeon records- Ohtake -VINYL- Jaguar P -AUDI.-
Little Bitch Kitchen

DANIEL WANG – Balihu-
1年に1度の虹色のパーティー“DISCO! DISCO!! DISCO!!!” 再びDaniel Wangがマーゴに久しぶりに帰ってきます! 古くはニューヨーク、現在はベルリンへと、つねに最先端のダンスミュージックが生まれる場所を拠点にしつつも、 全く影響を感じさせない七色のパフォーマンスはダンスフロアを笑顔で埋めつくし、音楽を通して喜びを伝えるこ とができるDJとして世界中から愛されています。Daniel Wangと一晩を過ごす名古屋陣は、マーゴではお馴染み、 DJ HATTORI、Jaguar P、Ohtakeが参加と強力ラインナップと共に徹底的にディスコする一夜です。

24
FRI

Deep Vibe

[ TECHNO and any dance music. ]

□TBA□ADV:2000. DOOR: 2500.

LINE UP: Iori Wakasa. Kult Q. goemon.
Paper. MNTA. Haruki & gaso.

Iori Wakasa
フロアの空気とクラウドの感覚を唯一無二の技術で繋ぎ合わせつつ、混沌と洗練を同時に成り立たせ狂気の渦へと誘い込ませる。これまで多岐にわたりヨーロッパツアー、アジアツアー、国内ツアーはもちろん、国内、海外の野外フェスにも多数出演、躍進を遂げる。自分の感性を落とし込み独自の方法でクリエイトする楽曲制作面では Shin Nishimura主宰からのリリースを皮切りに、 Satoshi Tomiie主宰やSteve Bug主宰、 からのリリースを含め、これまでに9枚のVinyl、6枚のCDコンパイルを含む数々のオリジナル作品をリリース、さらには名だたるアーティストによる楽曲のRemixワークも多数発表。錚々たる面々のプレイ、サポートを受け続け、2019年より更なるネクストフェーズへと歩み始めている。

25
SAT

BLACK CREAM

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□TBA□WF: 2500. DOOR: 3000.

GUEST DJ: KENJI TAKIMI / 瀧見憲司 -Crue-L-
DJ: APOLLO (eleven) HATTORI (pigeon records) SE-1.

KENJI TAKIMI / 瀧見憲司 -Crue-L-
Leftfield/Alternative House/Discoシーンにおける真のパイオニアであり、今年25周年を迎える自身のレーベル<Crue-L>と共に音楽界に影響力を持ち続けているDJのひとりである。DJ界におけるMaster of The Romanticとも評されている。欧米を中心とした海外DJ公演も多数。3枚のオフィシャルMIX CDのほかに、Being Borings、Crue-L Grand Orchestra、Luger E-Go等の名義で作品をリリース。リミキサーとしても、Cut Copy、Nina Kraviz、Phil Manzanera (Roxy Music)、Boris、Cornelius、Hiroshi Fujiwara、Pizzicato V、Sebastien Tellier、Your Song Is Goodなど数多くの作品を手がけている。

31
FRI

Mystic presents Full on Fluoro vol.5 Release tour

[ TRNACE. TECHNO and any dance music. ]

□TBA□DOOR: 3000.

Tour DJ:
Magnus (Perfecto Fluoro/Iboga)
Dominant Space(Otographic Music)

DJ: KOUHEI (YABAI RECORDS / DISS MASTER RECORDS/ NEW ROAD)
Yuki Higashi. SHO-TA. Kaccha.

Lounge Floor
DJ: YU-I. INOUE.GORI. Gullet. LUTA. MASAYA.
VJ: MELTEX
Photo: オモタニカオリ

Mystic
“Euro TranceとPsy Tranceを融合” 2016年以来3年ぶりとなるMysticは、オーキーことPaul OakenfoldのレーベルであるPerfectoのPsy Tranceを中心としたサブレーベル、”Perfecto Fluro”が放つmixコンピレーションシリーズ”Full on Fluoro Volume.5″のリリースツアーとしてLiquid Soulと共にコンパイルするMagnusを招き盛大に開催します。更に両面に自身のオリジナルトラックを収録するDominant Spaceと共に名古屋~東京をツアーする。現在のトレンドとも言えるEuro TranceとPsy Tranceを高次元で融合したスタイルの一つの完成型が、ここ名古屋にて披露される。全世界を席巻するサウンドを楽しめる貴重な機会を見逃すな!