HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
PICKUP PARTY
2024.06.June PICK UP PARTY
08
SAT

FANTASTICO

[ House and any dancemusic. ]

■ 22:00 open
■adv : 2,500 yen
door : 3,000 yen

-ROOM 1-
SHINGO SUWA
HATTORI
PAPERKUN
TANAKADISCO

-ROOM 2-
DEADRAM
IKALASER
YOSHITO
SEMI
MIHIRO

SHINGO SUWA (Acid Camp/Buttons/House Mannequin/Merkur Schallplatten)
2005年にベルリンに拠点を移し、2008年に自身のレーベル Merkur Schallplattenを始動。
12インチレコード限定というスタイルで現在まで7枚のシングルを発表。Akirahawksとのリエディットレーベル House Mannequinにおいては、同じくレコード限定スタイルにて10枚の作品を発表。
2012年〜2016年までヨーロッパで最もアナーキーなパーティで知られたホモパティックのレジデントをつとめた後、Tresorなどのクラブを中心に様々なイベントに出演。2020年コロナ発生時までクラブ about_blankにて毎月第三週末に開催するパーティButtonsで、レジデント及びブッキングを担当した。
DJスタイルにおいてはテクノを基礎とし、デトロイト、ニューヨークなどのUSモノにアシッド、ダブ、エクスペリメンタル、インダストリアル・ノイズなど異なる要素を加えた12時間以上におよぶロングセットは、ベルリンのローカルにおいても特にコアな層より高い評価を得ている。
また2024年4月、米国のレーベル Acid Campより発表された10周年記念アルバムに2曲提供。2019年に発売したアルバムでは、テクノやハウスだけにとどまらない幅広いアプローチに対し多くのDJから好評を得た。
他にはBass Line RecordsからリリースされたNY’s finestのハウスクラシックス ‘Do you feel me’ Remix、Mandala Trax名義で自身のMerkur Schallplatten、オランダのDynamic Reflections、UKの Hudd Traxxからも作品を発表するなどして現在も活動中。

15
SAT

SMASH

[ Progressive House, House and any dance music ]

■ 22:00 open/start
■adv:2,500yen
door:3,000yen

-ROOM 1-
DJ OGAWA(Exclusive 5 Hours Set)
uj B2B Tesshin

Lighting:AIBA

-ROOM 2-
Tea Young Day
VINO
senda
NME
YUKAMARU
SHIHO

■TICKET ON SALE
ZAIKO

SMASHがMAGOに帰ってくる!!
Club MAGOのマンスリーパーティーとして20年に及び毎月開催され数々の歴史を創り上げ、コロナ禍により中断していたSMASHが、再びの開催を熱望する多くの声に応え一夜限りで復活!!
今年初旬のアルゼンチンツアーも大成功に収め、WOMBでのOTAKU TOKYOやOgaland等でも活動し日本を代表するProgressive House Master、DJ OGAWAが5時間のロングセットを披露、ライティングにはClub MAGOのライティングデザインも手がけた日本が世界に誇るライティングアーティストAIBA、ウォーミングアップには名古屋を中心に活躍するuj、tessinによる貴重なB2B、Room 2には東京や大阪、屋内外の数々のパーティーでも活躍するTea Young Day、VINO、senda、名古屋からはNME、YUKAMRU、SHIHOといったSMASHならではの豪華なラインナップ。
Club MAGOの音響、照明のフルスペックを遺憾無く発揮させ、これぞSMASHな特別な一夜をお見逃しなく!!
See you on the dance floor!!

DJ OGAWA
故郷である名古屋のアンダーグランドシーンのパイオニアであり、日本を代表する DJ、プロデューサー、リミキサーとして知られている DJ Ogawa。
若い頃にパンク、ニューウェーブ、ヒップホップに影響を受け、80年代にクラブカルチャーが流行り出した頃、シカゴハウスに心を奪われ DJ を始めた。2001年からは名古屋の Club Mago にてイベント SMASH を主催し、今まで John Digweed、Hernan Cattaneo、Satoshi Tomiieなどをゲストに迎え、ハイクオリティな音を提供するなど活躍の場を広げた。
2008年、スタジオパートナーである Unic との初トラック “DEPARTURE” を発表し、日本ハウス界のゴッドファーザー的存在である DJ Emma のレーベル Nitelist Music と契約するきっかけになった。“DEPARTURE” は瞬く間に世界中で話題となりダンスミュージックシーンにおいて彼のプロデューサーとしての立ち位置を確かなものにした。
その後も精力的に Unic とのプロデュース活動を続けており、オリジナルトラック “SMASH” や “EXPLOSION” をリリースし、Beatport のプログレッシブハウスチャートの9位にランクインするなど活躍中だ。DJ としても2016年の ULTRA JAPAN を始め、WOMB、VISION、SANKEYS TYO、ageha などでプレイしており、また日本のみならず香港、台湾でのギグや韓国で開催された ULTRA MUSIC FESTIVAL へ出演するなど世界的に活躍する彼の今後の活躍から目が離せない。

28
FRI

GOLDEN COASTER

[ HOUSE, HIP HOP and any dancemusic. ]

■22:00 open/start
■ adv: 3,500 yen
door : 4,000 yen
※入場時に別途ドリンク代がかかります。

CLUB MAGO ・ Live &lounge Vio 2会場開催

- Guest DJ –
オカモトレイジ (OKAMOTO’S) 
RYOTA (FULLHOUSE) 

- GUEST Live –
IO 
CFN MALIK
L.O.S.T 

- DJ –
BABY’S 
Beach-Boyz 
Club95’ 
CRAZY-T 
DAIKI 
hayato hattori 
HORIZON CLUB 
JOE 
KWR 
Lynh (OWL’d) 
MAKOSSA BOYS 
OGAWAPAGZOU 
SEI × DAIKEI 
SHUMA
SONNY(L.O.S.T) 
SO × KAKERU 
TAKE 
THE POOLS 
YANIV 
(A-Z)

■ FOOD :Dookie’s Pizza /社交酒場イム 

■ PHOTO:TAKE

-TICKET SALES -
チケットペイ
※オンラインサイトより前売りチケットご購入の方限定
当日先着でオリジナルTシャツをプレゼントいたします!
(無くなり次第終了となります。)


オカモトレイジ (OKAMOTO’S)
1991年生まれ、東京都出身。
中学校の同級生で結成された4人組ロックバンドOKAMOTO’Sのドラマー。
デビュー当時は年間平均100本を超えるライブを展開し、海外公演等も積極的に実施。
2022年7月29日には、OKAMOTO’S史上最大規模のホール公演「90’S TOKYO BOYS IN HALL SPECIAL~アフタースクール~」をNHKホールにて開催する。
2023年1月には、初のメンバーコラボレーションアルバム「Flowers」をリリースし、全国27本のライブハウスツアーの開催が決定している。
その活動の勢いは止まることを知らない。
ソロ活動としては、2022年秋に映画「もっと超越した所へ。」に本格演技初挑戦として出演するなど、メジャーシーンで活躍する一方、DJやエキシビション「YAGI」の主催も務める。

RYOTA (FULLHOUSE) 
関西を拠点に活動するDJコレクティブFULLHOUSEのオーガナイザー。
ベースミュージックを中心にセレクトされる挑戦的なトラックを、ジャンルレスかつボーダーレスに織り交ぜるプレイで支持を集める。FULLHOUSEのパーティが昨年9月BoilerRoomにピックアップされ、同コレクティブのメンバーSAMO、kengotakiらと共に出演。
さらに昨年12月にはENTERで開催されたNTSxDIESELTRACKSのローンチイベントのDJに抜擢される。
飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進を続けるFULLHOUSEの主導者としても、個人としても今後の活躍から目が離せないキーパーソン。

IO
1991年1月19日生まれ。
東京を中心に活動するKANDYTOWNの中心メンバーであり、ラッパーのみならずアーティストのアートワークやミュージックビデオ、Calvan Calvinなどブランドのイメージムービーを制作するなど、アートデレクターとしても活動。
そのスタイルからDiorやBalenciagaをはじめ多くのブランドが注目し、モデルとして起用されるなど、才能を生かし幅広く活動している。2019年にはHIPHOPの世界的名門レーベルDef Jam Recordingと契約しメジャーデビューを果たしている。

CFN MALIK
1999年生まれ。ラッパー。
楽曲、ライブパフォーマンスは彼自身のルーツ、アトランタと横須賀、そしてダウナーとエネルギーが強烈に絡み合う。
地元横須賀のクルーとの、神奈川、東京での精力的な活動を通して、彼の身から滲み出る個性的なスタイルを表現し続けている。

L.O.S.T 

29
SAT

Lads Culture Presents “SEASAW”

[ ALL MIX ]

■ 22:00 open/start
■ adv:3,000 yen (limited tickets)
  door:3,500 yen
  ※入場時に別途ドリンク代かかります。

-Guest DJs-
⁡RIOT GIRLS
⁡S.O.N.E

-Live-
⁡WBSBFK

⁡-DJs-
⁡DP
⁡SP
⁡Kevin
⁡Ysuck

■VJ:MASATOSHI OKAMOTO(Viicon)

■ More Info. & Ticket Reserved
LADS CULTURE NAGOYA Instagram

⁡WBSBFK
名古屋を拠点に活動する平均年齢 27 歳のスリーピースポストパンクバンド WBSBFK(ワビサビフウケイ)。
2016 年に、日本のポストパンクバンド 7 組を収録したコンピ” PROVOKE” を主宰その後、灰野敬二 ,dip、THE NOVEMBERS、Lillies and Remains、幾何学模様らとの共演を果たす。
2017 年に 1st Album “Open Your Eyes”をリリースし、2022 年に 2nd Album “Grotesk”をリリース。
低体温ながらもふつふつと湧き上がるようなサウンドと、普段はグラフィックデザイナーとして活動しているメンバーの、感覚的な MV や CD アートワークが特徴。
2024年、バンド史上初となる全国9 箇所のツアーを行う。