HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
PICKUP PARTY
2017.11.NOV.PICK UP PARTY
02
THU

What A Great TECHNO
Jumbomax one on one

[ TECHNO and any dance music. ]

□09□ADV&W/F:1500. DOOR:2000.

DJ: YO-C & NAKAHARA

SECOND FLOOR -Good Times-
DJ: miu. OKASHI. TAKOYAKI.

DJ YO-C
93年ロンドン<DATE FELLOW CLUB>でDJデビュー。帰国後、ロンドン仕込みのテクニックとアッパーかつファンキーなDJスタイルでクラブミュージック界にセンセーションを巻き起こした。そのDJテクニックは進化し続け、テクノ・ハウスはもとよりクラブミュージックのボーダーレスな新たな世界を造り出す。そして、DJプレイとスマイルでフロア中を笑顔で満たしていく。現在、「A.D.2800」@KATA Lounge・LiquidRoom恵比寿(不定期開催)等のレギュラーパーティーの他、日本各地でもゲストDJとして多数プレイ。また、元気ロケッツ「Star Surfer」のリミックスを手掛け、人気、実力共に誰もが認めるDJとして評価されている。

DJ NAKAHARA
宇宙犬とRAINBOW2000で良くも悪くも衝撃のデビューを果たした後は、TECHNOなのにDISCO、TECHNOなのにHARDHOUSE、TECHNOなのにTRANCE、TECHNOなうえ更にHARDACID/HARDGROOVEと流れ、
現在はぶっとい4つ打ちを軸にTECHNOもHOUSEも完全に飲み込んだ癖の強いDJを展開。現在はJUMBOMAX@MAGO HAUSTEK@ID、HONEYDIP/無制限@ABOUTなどのレギュラーパーティーを持ち、4つ打ち専門店freestyleonline.netを運営。過去相当数の音源数もリリース。奇跡の千鳥足、経続ける男、その他の部門一位の名古屋TECHNO番長!

03
FRI

OTONO with Dr.Rubinstein

[ TECHNO and any dance music. ]

□09 □ADV.W/F:2500. DOOR:3000.

GUEST DJ: Dr. Rubinstein
DJ: YU NAKAGAMI. TORU. KARIURA.

LOUNGE ROOM-
DJ: MACHA. OIKAZU. RASKA RHYTHM.
Goodies’ Boogie.

Dr. Rubinstein
Dr. Rubinstein 本名Marina Rubinstein。ロシア生まれイスラエル育ちのMarinaが初めてテクノに夢中になった場所はダンスフロアだった。彼女は故郷の一つであるテルアビブで自らを “Real Raver” だと宣言、幾度ものパーティーの日々を経験した後、「音楽さえ適切なものであれば、人は何にも心を捉われることなく踊り続けることができる」という気づきを得て、人生を捧げるものはこれだと確信するに至る。 彼女はDJを心から愛していながら、同時にDJブースにいる時でも、心は常にダンスフロアの中にあり、スペシャルなフィーリングをダンサーたちとシェアすることにひたすら注力する。アシッドサウンドに対する屈託のない愛情と陽気な性格、そして何より彼女自身の冒険的な精神こそがRubinsteinの魅力であり、それらが結実したものが彼女を他には見られない特別なDJたらしめている。Dr. Rubinsteinはここ数年、ベルリンを拠点に://about blankなどのクラブでレギュラーDJとして活動していたが、2016年6月にリリースしたRA Podcastが話題となり、Sonar 2017へのMarcel DettmannとのB2Bセットでの競演、Oval Space Londonでのレジデント就任、Dekmantel 2017 Amsterdamへの出演などを経て、世界各地のさまざまな現場へと、活躍の場を確実に広げている。

04
SAT

ELEVATION

[ JAZZ. HOUSE and any dance music. ]

□09□ADV.W/F:2000. DOOR:2500.

Guest DJ: BRISA

DJ: 鈴木一彰. Ohtake (VINYL)

second floor DJs:
xxKOOGxx (Raw Stylez, VINYL)
beepay (Body To Body) UTSUNOMIYA.
Shou ino. (Buddy) miu (Ladybug)

Exhiaition: SAMPLING TERROR.

ELEVATION
Jazzy Sport、Nite Grooves、Irma、Sonar Kollektiv等、世界各国のレーベルよりリリースを重ね、Gilles Peterson、Jazzanova、Danny Krivit、Joe Claussell等がプレイリストにその名を挙げるプロデューサー、BRISA。6年振りとなるMAGOでのプレイが実現!共演陣に名古屋の夜を賑わせるパーティーのDJ/オーガナイザーが一挙集結。ギャラリーでは気鋭のアート集団SAMPLING TERRORによるエキシビジョンも開催。

BRISA
これまで日本、イギリス、アメリカ、ドイツ、フランス、イタリアなど各国より楽曲をリリース。それらはJazzanova、Danny Krivit、Joe Claussell、DJ Yellow、Tom Middleton、Gilles Peterson、Leftoなどのプレイリストにラインナップされた。デビューアルバム’Elevation Perception’では、Monday Michiru、Paul Randolph他豪華ゲストを迎えGeneon Entertainmentよりメジャーデビュー。2012年日本最大級のJazz/Crossoverフェス「Tokyo Crossover/Jazz Festival」に出演。2013年にはJazzy Sport、Reverse、Best Of Recordsなどよりリリース。プロモの段階からLefto、Simbad、Kev Beadle、Kyoto Jazz Massive、Toshio Matsuura、cosmopolyphonic、block.fm等々、多方面よりサポートを得る。2014年5月にBandcampよりリリースした Rollin’ / GIMMELUV は、すぐさまGilles PetersonにピックアップされBBC Radio6にて連続オンエア。続くシングル”Perfect World / Speak To Me”もLefto、Eddy Ramich、Mad Mats、Lay-Far等多くのサポートを得、続く”The Bell”もGilles Petersonがサポート。2015年10月にRambling Recordsが保有するカタログ音源を使用したキャリア初となるDJ MIX “EVOKE 01″デジタルリリース。2016年8月にはニューアルバム”Wide Awake”をbandcampリリース。2017年にリリースしたAroop Roy”Talkin Bout Life”のリミックスはJoey Negro始め多くのDJがサポート、ロングランヒットとなった。現在は福岡を拠点とし、レギュラーパーティ”NXTDOOR(東京)”、”Rollin’(福岡)’”他各地よりDJ招聘され、またラジオプログラムでの選曲、商業施設へのサウンドプロデュース、CM音楽、アレンジなども多く手がけ、多分野にわたる活動をみせている。エッジと音楽的深度を共存させ点と点を紡ぐフリーフォームなスタイルは国内外からの評価も高い。

https://brisa.bandcamp.com

https://soundcloud.com/brisamusic

https://www.mixcloud.com/brisamusic/