HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
PICKUP PARTY
2023.12.December PICK UP PARTY
01
FRI

Boogie Woogie Presents MOLDIVE

[ House and any dancemusic. ]

■ 22:00 open/start
■ door:2,500 yen
  U26:2,000

KAITO + g’n’b
TAMACHANMANN
SBT

■ Sound : KABAMIX

■ Food : ISLAND SERVICE
■ Raw Chocolate : DANCING WITH

KAITO+g’n'b
大阪中崎町の高架下Club NOONで開催されている”MOLDIVE”のレジデントDJs。10代から夜な夜な一緒に遊んできた流れで2013年に “MOLDIVE”をスタート。
2000年代大阪のDIYなパーティカルチャーとBerlinやNYなど世界各地で体験したフリーキーなパーティーシーンに影響を受けた彼らは、スペーシーなテクノ、サイケデリックなディスコ、ネジの外れたハウスを片手に予想を超えるハプニングを追い求め、独自のパーティ感と自由度の高いダンスフロアを作り上げている。


03
SUN

Moodymann Japan Tour in Nagoya

[ HOUSE and any dancemusic. ]

■17:00 open/start
■ adv : 5,000 yen
  door : 6,000 yen

Moodymann (KDJ, Mahogani Music / From Detroit)
K.E.S & LEOTARD ( QROMATIE )
CONOMARK
MAKOSSA BOYS

■ record shop:hair & music parlour FAM

■ Ticket On Sale
ZAIKO

Moodymann (KDJ, Mahogani Music / From Detroit)
ミシガン州デトロイトを拠点に活動するアーティスト、 MoodymannことKenny Dixon Jrは現代のエレクトロニック ダンスミュージックやブラックミュージックを語る上で決して無視出来ない存在である。

自身のインディペンデントレーベル、KDJ RecordsとMahogani Musicを主宰し、デトロイトテクノ名門 Planet Eからのファーストアルバム『Silent Introduction』でより世に知られ、Peace Frog からはアルバム『Mahogany Brown』、『Forevernevermore』、『Silence In The Secret Garden』、『Black Mahogani』をリリース。
『Black Mahogani』の続編『Black Mahogani II ~ the Pitch Black City Collection ~』では、もはやStrataやTribe、Strata Eastといったブラックジャズ~スピリチュアルジャズをも想わす作品を発表し、その限りない才能を発揮している。
また、J Dillaの未発表作をYANCEY MEDIA GROUPとMahogani Musicとで共同リリースし、J Dilla Foundationに貢献した。
2012年、アルバム『Picture This』をフリーダウンロードと してリリース。
2013年リリースのアルバム『ABCD』に続き、2014 年にセル タイトルのアルバム『Moodymann』をリリース。
2016年、!K7のDJミックスシリーズ DJ-Kicksはキャリア初のオフィシャルMix CD となる。
2019年、アルバム『Sinner』をリリース。
2020年、アルバム『Taken Away』をリリース。12月にはGrand Theft Auto Online に登場するなど常に話題が尽きない。

2024年5月のメモリアルデイウィークエンド期間中には、デトロイトにてSoul Skate Detroitを開催する。

08
FRI

House Legend

[ House and any dancemusic. ]

■ 20:00 open
■ Limited adv : 2,000yen/with 1drink
  door : 3,000yen/with 1drink

- ROOM 1 -
BORN TO FUNK(Defected / Copyright Recordings)

Morishige
Shungo
Yukamaru
Earnee

-ROOM 2-
KHO
LeafMotif
Frontier
Charo
HaraBoss

BORN TO FUNK
Born To Funkはダンス王国オランダ・アムステルダム在住のアーティストであり、DJとしても20年以上のキャリアを持つ。
現在までに本国オランダを始めイビサ、ドバイ、マイアミ、バンコクなど年間100以上のギグに出演。
本国のSpinnin Recordsからリリースを重ねた後、Knee Deep Recordings(U.S.A)から発表した”Di Bamba EP”が世界中でスマッシュヒットを記録。それを皮切りにHardsoul, Ron Carroll, Byron Stingily ,Ian Carey等のRemixを担当、特にDefectedのオーナーSimon Dunmoreより厚い信頼を得て数々のオリジナル作品及びRemixをDefectedよりリリースする。
最新ヒットには’Stonetown EP’ (Copyright Recordings)がある。 また “Testament Of House” (Ministry Of Sound), “Wax Wars” (Defected), “Hed Kandi” (Base Ibiza and Disco Kandi), “The Flavour/TheVibe” (Stonebridge), “MTV Ibiza”, and “In Bed With Space” (Ibiza)などに作品が収録され、国際的なハウスシーンのリーダーの一人として活躍中である。

BORN TO FUNK OFFICIAL WEB SITE

14
THU

“HEAVY” Vol.01
w/ THE ALCHEMIST Live in Japan

[ HIP HOP and any dancemusic. ]

■ 20:00 open to 25:00
■ adv: 6,600yen
  door: 7,700yen
  前売り券優先入場/オールスタンディング
  ※入場時に別途ドリンク代かかります。

-SPECIAL GUEST-
THE ALCHEMIST
and more…

-LIVE-
AUGUST
? ? ? ? ?

-DJ-
YANOMIX
RYO KOBAYAKAWA
Crazy-T
T2
CHILY | PDP
DJ OKAY
and more…

■ Ticket On Sale
THE CHILL MART

■ 企画・制作:Paradice Production

THE ALCHEMIST : JAPAN TOUR 2023
‘HEAVY’第一弾にて、THE ALCHEMISTが名古屋・大阪公演が 決定!!
日本を拠点とし、独立音楽シーンの最前線に立つアーティストを紹介するアンダーグラウンドヒップホップイベントシリーズです。オリジナルな才能、絶え間ない献身、そして謙虚な独立心を重要視し、アンダーグラウンドカルチャーの真髄を体現しています。
これを望む音楽愛好者に提供するために生まれたイベント。

THE ALCHEMIST
「ロサンゼルスを拠点にし、さまざまなアーティストの楽曲を手がけ、さらにエミネムのツアー
D Jをつとめるなど、約30年にわたってメジャーからアンダーグラウンドまで幅広く活動する、USヒップホップシーンで極めて重要な存在のプロデューサーです。CypressHIlを核とするクルー、The Soul Assassinsにも所属しており、グループThe wooliganzのメンバーとして十代の時にレコードデビューを果たし、90年代半ばから本格的なプロデューサーとして活動をスタートしました。90年代だけでもDilated Peoples、 Cypress Hill. Group Home、 Mobb Deep、Pharoane Monch、Royce da 59”などの著名なアーティストの作品に関与しながら、確実にプロデューサーとしてのキャリアを積み重ね、独自のハードかつソリッドなサウンドを確立しました。2000年代以降もEminem、Nas、
Snoop Dogg. 50 Cent. Nelly, Lil Wayne, Rick Ross. Joey BadaS$. Kendrick Lamar, Schoolboy Q 等の
大物アーティストを手がける一方、
アンダーグラウンドシーンとも深いつながりを持ち、Gangrene (Madlibの実弟Oh
Noとのプロジェクト)、Step Brothers(Evidenceとのプロジェクト)をはじめとするコラボレーション作品を積極的に
リリース。近年ではハードコアヒップホップシーンを代表する存在として高い注目を集め、Griselda勢(Westside Gunn、Conway The Machine、Benny The Butcher)の各作品に主要プロデューサーとして参加し、最新のヒップホップサウンドを創り出し続けています。」
そんなアルケミストの名古屋& 大阪公演は、今回が記念すべき第1回目となるHOP HOPイベントシリーズの『HEAVY』によるもの。ALC x CarharttWIPによるツアーグッズは、ディレクションをThe Bellevable Media is
Around usが、デザインをMidnight Meal RecordsのDaichiが手がける石の布陣。

“HEAVY” Vol.01 w/ THE ALCHEMIST・Live in Japan
12/14 (木) 名古屋 club MAGO
12/15(金) 大阪 Club Joule Support by Carhartt WIP JP

16
SAT

WHAT A GREAT TECHNO
JUMBOMAX PETA

[ TECHNO and any dancemusic. ]

■ 22:00 open
■ adv&W/F: 3,000yen
  GATE: 3,500yen

-ROOM 1-
GUEST DJ:TAKKYU ISHINO(DENKI GROOVE)

DJ :NAKAHARA(JUMBOMAX/freestyleonline.net)

-ROOM 2-
DJ ISHIURA
MUSICMAN
SOICHIRO
Yoshito

*当日はご来場一般の方、場内撮影禁止となります

TAKKYU ISHINO (DENKI GROOVE)
1989年にピエール瀧らと”電気グルーヴ”を結成。
1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。
1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル”Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。
1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ”WIRE”を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。
2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。
www.takkyuishino.com

NAKAHARA (JUMBOMAX/freestyleonline.net)
TECHNO DJ、名古屋 CLUBMAGO最古参のTECHNOPAR- TY, JUMBOMAX主催
レコードショップ 「freestyleonline.net」 の中の人。
自身のレーベ ルも含め、 12INCH、 ダウンロード、REMIX, ゲーム音楽、別名義 のCD等多数の音源を制作発表。
奇跡の千鳥足 & その他の部門 一位の誰もが知ってる名古屋のアミーゴ! 経続ける男、 酔拳マス ター、愛犬家。

https://freestyleonline.net