HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
PICKUP PARTY
2017.01.PICK UP PARTY
07
SAT

RICE

[ HOUSE. TECHNO. ]

□07PM~□DOOR:3000/1D. WITH FLYER:2500/1D. U-24:2000/1D.

GUEST: MOODMAN
(GODFATHER/HOUSE OF LIQUID)
MASA [LIVE] (fücksleep)
DJ: TANUKEEP. G.

MOODMAN -GODFATHER/HOUSE OF LIQUID-
ムード音楽をこよなく愛する男、ムードマン。宇川直宏、高橋透とのGODFATHERや、HOUSE OF LIQUIDなどで活躍。どこまでジャンルを横断しても底知れることのないその絶対的音楽量。満を持してRICEに2度目の登場!果てなきディガネスに裏付けられたユーティリティ。最強にして最狂。最新にして最深。このひとってまじやばくね?ウルトラ DJ!♡

MASA -fücksleep-
2006年よりLive活動を開始。2012年Live Unit 「Shibamasa」としての活動を始める。2015年Club Magoにてfücksleepをスタート。同年よりHarmonicにてソロLive活動中。2016年NAGOYA TV塔にてYou Look Fineを開催。

07
SAT

REGGAE OLDIES@lounge vio

[ ROCK and any dance music ]

□9PM~ □ ADV: 2500/1D. DOOR: 3000/1D.

GUEST DJ: OAGWA (MAKING TIME!/OSAKA)
TAKUYA(SpoiLL/OSAKA) SHINZO(Set me free/OSAKA)
RESIDENT DJ: RICKY. NUTTY TOMMY. KOIDE.

REGGAE OLDIES
バーモンジーカフェの新春イベントReggea Oldiesです。Flying Ska, Northern Soul, Skinhead Reggea, R&Bなど、UK Skinhead Weekendを彷彿させるイベントです!

08
SUN

SMASH NEW YEAR DX

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□08PM〜 □ADV: 2000YEN/1D. DOOR: 2000YEN.

DJ: DJ OGAWA(NITELIST MUSIC) AIDA.

2ND ROOM
DJ: toru. Frontier. maacy. morita.
FOOD: とらのにうりや

DJ OGAWA -NITELIST MUSIC-
パンク、ニューウェーブ、ヒップホップ等様々な音楽に熱中した、中学高校生時代をクラブ創成期だった東京で過ごし、その周りの環境はもとより、80年代後半シカゴで産声をあげたハウスミュージックとの出会いが必然的に彼をDJの道へと導く。
ダンスミュージックへの情熱を絶やす事なく、常に移り変わるダンスミュージックシーンのトレンドを常にキャッチし、長年の経験と緻密で高度な技術から繰り広げられる抜群のフロアコントロールと感情を思うがままに表現する彼独自のDJSTYLEは、国内外のトップDJ等からも高く評価され、全国各地に熱狂的な”DJ OGAWA”ファンを獲得している。

現在、名古屋発信ながらもその名を全国に轟かせる名パーティー、SMASH@CLUB MAGOをはじめ、 HOUSTEK@ID、古くからの盟友DJ EMMAと共に立ち上げたHOUSE REVENGE@CLUB MAGO等のレギュラーパーティーを中心に東京では2008年にクローズしたYELLOW、WOMB、表参道ORIGAMINA等でも度々ゲストとして招聘される他、国内各地の有数のクラブでゲストとしてPLAY、アジア圏等の海外にも幾度となく招聘されPLAYしている。近年日本全国各地で開催され’08年には香港、台湾等でも開催され、いずれも大好評を得ている世界に誇るファッションブランドUNDERCOVERのデザイナー高橋盾氏によるドールメイキングイベント、”THE SOUND AND THE FURY”にもDJとして参加。トラックメーカー、リミキサーとしてもスタジオパートナーUNICとともに、’08年NITELIST MUSICよりOGAWA&UNIC名義で”DEPARTURE”をリリース。リミキサーはSUGIURUMUN、ロゴデザインは彼を学生時代から知るBOUNTY HUNTERのHIKARU氏が担当した事でも話題を呼び、発売と同時に瞬く間にソールドアウト。シスコレコードのハウスチャート、総合チャートでも共に1位を獲得。その他数々のレコードショップやトップDJのチャートでも軒並み1位を獲得。HERNAN CATTANEOのラジオショウでプレイされたりトップDJ間でもパワープレイされる等、異例のセールスを記録した。

13
FRI

fluid-nagoya presents PASSION

[ TECHNO. BASS MUSIC and any dance music ]

□08PM〜 □DOOR:1500/1D. 2000/1D.

DJ: UCHIDA(LOVE/CAVE PARTY) nutsman.
SAMMY the RIOT(RIOT GIRL) 将軍(fluid-Nagoya)

fluid-nagoya presents PASSION
ベースミュージックを軸にローカルで活動してるDJ/LIVE ACTをフォーカスするパーティーパッション。
2017年1回目は、岡崎のセレクトショップ”LOVE”のyusuke uchuda、マーゴでもお馴染みとなってきた”RIOTgirl”のSAMMY the RIOT,岐阜拠点にジャンルレスなプレイでフロアーを盛り上げるnutsman,主催の将軍の4人が、ドープやカッティングエッジでありながら音楽を幅を利かせたDJプレイでフロアーを盛り上げていきます。

14
SAT

Journey
in to the Music
“Nick The Record Japan tour 2017″

[ HOUSE and any dance music. ]

□08PM~ ADV: 2500. DOOR: 3000.

music by
Nick The Record -Record Mission/UK-

Nick The Record One Night DJ’s Party
“Journey”

UKを拠点に活躍するNick The Recordが初めて来日したのは今から20年前の1993年まで遡る。当時、ディスコ・ミュージックが全盛だった東京の常識を覆すために、ガレージやウェアハウス・パーティーが主流だったロンドンのグルーヴと最先端のダンス・ミュージックを伝えるべく、アンダーグラウンド・パーティーLife Forceのメインアクトとして登場した。高名なレコード・ディーラーでもある彼の流暢なミックスから紡ぎ出されるディープ、アシッド、デトロイト、シカゴ、テクノ、アフロ、ラテン、ジャズ、ソウルなど時空を越えたレア・グルーヴは聴く者を一瞬で虜にした。以降、短いスパンでロンドン~東京間の往復を繰り返し、常に最新の音楽をダンスフロアに注いできており、彼のパーティーでは彼独自の世界観から構築されるロング・セットを体感し、朝までフロアを離れられない人々で埋め尽くされていた。

Life Force以外にもTAICOCLUBやRainbow Disco Clubなどの音楽フェスティバルに精力的に出演して活動の幅を拡げている。さらに2012年6月には大震災の影響で海外アーティストのキャンセルが相次ぐ中、来日を果たし10時間以上にも渡るロングセットを披露し、日本への愛情とリスペクトを表現した。約20年以上に渡ってパーティー・シーンをアンダーグラウンドから見守り続けてきたNick The Recordはこれからも近未来の音楽の方向を指し示し続けてくれるに違いない。

14
SAT

CLUB SNOOZER@lounge vio

[ ROCK and any dance music ]

□9PM~ □ ADV: 2000. DOOR: 2500.

DJ: 田中宗一郎. ヒサシ the KID.

About CLUB SNOOZER
ロッキング・オン社を経て、『SNOOZER』にて編集長を務めた田中宗一郎(タナソウ)が主催する、オールジャンルクラブイベント・通称“クラスヌ”。ロックからテクノ、エレクトロニカ、J-POPまで何でもあり!朝まで踊り飲み明かす最高のイベントです!!東京はかつては新宿LOFT、代官山UNIT、恵比寿リキッドルーム等が主な会場。ライブステージがある場合は、ゲストミュージシャンによるライブアクトがあることも!東京以外もタナソウ地元の大阪、名古屋、福岡等を定期的に、全国で開催中!

田中宗一郎
SNOOZERの人。音楽webサインマグことthe sign magazineのクリエイティヴ・ディレクター。CLUB SNOOZERのDJ。THE CHUMS OF CHANCEのメンバー。GOODBY MELODY NELSONの作詞作曲家。口癖はWOW BOP A LOO BOP A LOP BAM BOOOM。

21
SAT

BLACK CREAM “ONE ON ONE”

[ HOUSE and any dance music. ]

□08PM~ □ADV:2500/1D.DOOR:2500.

DJ: APOLLO (eleven) HATTORI (PIGEON RECORDS)

BLACK CREAM “ONE ON ONE”
1月のブラッククリームは今や毎年恒例の、apollo and hattori の、ダブルバースデースペシャルのワンオンワンシリーズです♫ご存知、全国での活躍も目まぐるしいこの2人のおめでた〜いセッションは、何かミラクル起こりそうですね〜♪さあ皆様の乾杯の挨拶、お待ちしていますよ!えっ、僕じゃないって、、、(°_°)

DJ Apollo -black cream/eleven-
日本中のコアなパーティーピープルを射止めた三重発eleven.をオーガナイズした経歴からも裏付けられるヴィジョンを創造する感覚的表現がDJスタイルにも貫かれており、ハード&ストイックな狂気に満ちた瞬間や、メロウ&ビターな悦楽までをも感じさせる空間を混在させたまさにワン・アンド・オンリーDJ!!名古屋Club MagoでのレギュラーパーティBlackcreamをはじめ、 全国各地のダンスフロアーをバースト&ウェットさせている!!

Hattori -black cream/pigeon records-
Pigeon Recordsバイヤーとして働く傍ら、Deep House PartyやCult Disco Partyで15年以上前からDJ活動を開始し、近年はTechno、Minimal Houseなどのパーティでも数多くプレイ!!Deep House DJとして培ったLong Mixや音楽の幅を武器としたFunkyでSoulfulな選曲を持ち味とする。最近ではApollo(eleven.)、Se-1(eleven.)と組んだパーティー《Black Cream》がオススメ。

22
SUN

WHO GOT THE PROPS vol.1
-Instrumental Beatz & Music 1on1 Battle -

[ HIP HOP and any dance music. ]

□11:00□料金:・事前:2500・当日:3000・観戦:1500
※入場時別途1D (¥500) 要購入

賞金総額:60,000円
JUDGE: KENTA (PINOCCHIO)
WildTwiggz a.k.a Loopz (Twiggz Fam)
Yellow Monky
ヒデヨシ (LOKI)
DJ: MATSU. GIN. and Coming Soon…
MC: LUPIN

WHO GOT THE PROPS vol.1 – Instrumental Beatz & Music 1on1 Battle -
Instrumental Beatz & Music をキーワードに展開される1on1 BATTLE「WHO GOT THE PROPS」!!!! 自身のジャンルを背負い、総合チャンピオンに輝くのは一体誰なのか!? 東海エリアのストリートダンサーはお見逃し無く!

・各ジャンル毎で予選を開催し、ジャンルチャンピオンを決定。
・ジャンルチャンピオンに輝いたダンサーには賞金を贈呈。
・各ジャンルのチャンピオン5名 + ワイルドカード3名(全出場者から審査員の話し合いにより3名選出)合計8名によりトーナメントを開催。勝利毎に追加賞金を贈呈し、総合チャンピオンを決定。
・賞金総額:60,000円
・副賞

27
FRI

RE:MIX@club mago&lounge vio

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□TBA~ □ DOOR: 2000/1D.

DJ: 53+84
and more…

DJ 53+84
全国各地でDJをし、HOUSE, EDM, TRAP, TECH HOUSEなどの幅広い選曲と、パーティーの一晩の流れを重視したプレイには定評もある。一般層からCLUB FREAKまでロックする。Hook N Sling, VITALIC, TENISHIA, DUSTY KID, HOWIE Bらと共演も記憶に新しい。今年初来日を果たしたSkylar Greyのliveでの前座DJや、10月に来日したKet Delunaとの共演など、海外アーティストとの友好関係も深い。年4回ageHaで行われてる「DEROOM」のオーガナイズ&レジデントDJを務め、2000人越えの動員を誇り、毎月主催する「PARTY」、「Tasmanian Cafe Night」は昨年で15周年を迎え、昨年夏にageHaでBIG PARTYを開催し2800人の動員し盛大に行われた。今年2016年1回目のDEROOMは渋谷WOMBでDJ SHINTARO、SPHERE&DefTec Shen、DJ KENSHUなどゲストに招き、1000人超えの動員をし盛大に今年も幕を開けた。来る2016年 5/4のAgehaにおける主催イベントにて1st アルバム が「53+84」がリリースされ、6月には全国デビューする。彼らのバックグラウンド、そしてライフスタイルがアウトプットされるアルバムが全国のヘッズ達の耳をロックすることだろう。

28
SAT

Otono with TM404

[ TECHNO and any dancemusic. ]

□08PM~ □ADV: 2500. DOOR: 3000.

GUEST LIVE: TM404 (Kontra Musik)
RESIDENT DJ: YU NAKAGAMI. TORU. KARIURA.

LOUNGE ROOM: Macha. xxKOOGxx. konma. SHINTARO. YUTA.

TM404 -Kontra Musik-
Andreas Tillianderは実に多くの顔を持つスウェーデン出身のアーティストである。
SkitusやRechord等、名義を使い分け、90年代末からMille Plateaux/ Force Inc、Raster Noton、Typeなど様々なレーベルから実験的な作品をリリースし、そのキャリアは15年以上に及ぶ。また、マスタリングエンジニアとしての側面を持つ彼は、母国スウェーデンのグラミーを受賞した経歴も持つ。TM404名義では、2013年にBerghainで行われた音楽とビジュアルの祭典CTM Festivalにてデビューを飾り、同年スウェーデンの先鋭テクノ・レーベルKontra Musikからアルバム「TM404」を発表した。TM404は、Richie Hawtin主宰のレジデント・パーティーEnterに数度、モントリオールのMutekなどにも名を連ね、2014年にはDJ Nobu主宰、日本を代表するアンダーグランド・パーティーFuture Terrorの13周年パーティーに出演。UNITの空間を活かしたバウンシーなアシッド・テクノを披露した。2016年には、Kontra Musikからセカンド・アルバム「ACIDUB」を発表。TB-303、606、707といったRolandの名機を使用したアナログ感溢れるサウンドはさらに深化を遂げ、酩酊するアシッドと地底深くまで潜り込む様なダビーなトラックが渦巻くサウンド・ワールドを展開した。TM404のライブのセットアップは、TB-303を3台とドラムマシンやエフェクター、サンプラーなどハードウェアを駆使したもので、パフォーマンスとしても一見の価値がある。今回のOTONOでは、ライブ・ブースをフロアに設置し、フロアとほぼ同じ目線かつ直近でTM404のライブを体感できるようにセットを組む予定である。是非、現行のアシッド・サウンドを肌で感じてほしい。