HOMEMONTHLY SCHEDULEPICK UP PARTYREGULAR PARTYMUSIC CAHRTDJ PROFILESALSACOVER ARTINFORMATION
CLUB MAGO
PICKUP PARTY
2018.07.PICK UP PARTY
06
FRI

NUDEEP NAGOYA

[ HOUSE and any dancemusic. ]

□TBA □DOOR: 2500/1D.

SPECIAL GUEST: Tetsu Shiraishi (KYOTO)
GUEST DJ: Shinichi Nozue (HAMAMATSU)

DJ: MASAKI. HARUNA. NAOYAN. PEPE.
HOSTED&YOUR RESIDENT DJ: LOFTSOUL aka UCHIKAWA.
& DAISUKE HIRABAYASHI. HIROYUKI.

Tetsu Shiraishi from Kyoto
関西クラブカルチャーの先駆者。西麻布トミーズから原宿モンクベリーズでDJをはじめ、ピテカントロプス、ライズバー、など初期のCLUB文化の先駆者でもあり、今でも東京DJの兄貴的存在である。club D、トゥーリア、第三倉庫をはじめ、京都ではイマージアム、DiscoHall Kyoto、ガ ーデンをプロデュース。大阪club QooのレギュラーDJをはじめ、GRAND Cafeのオープンにて今のカフェスタイルDJを定着させたのは誰あろう彼なのである。 現在も人生の師匠であるアゲイシ氏と共に、常に進化と古きを追求するDJの重鎮である。

LOFTSOUL aka UCHIKAWA
2013年DJ生活30周年を迎えたDJ 内川マサヒコは「Rhythm Of Elements」や「LOFTSOUL」名義でのリリースで知られる日本を代表するDeep/Soulful HouseのDJ/プロデューサーです。80年代のクラブシーン創世紀から現在まで活躍しており、東西の主要クラブでレギュラーDJを務めてきた他、日本各地や海外の数えきれない程のクラブにゲスト出演してきました。そして日本のDJの中でも特にディープでソウルフルなスタイルを貫く彼のプレイは国内外のDJ/ア-ティストより多くのリスペクトをされています。また、オリジナリティ溢れるサウンドメイキングとミックスセンスには定評があり、世界中のコアなファンのラブコールを受け活躍しています。(中略)1998年より続いているDJ 内川マサヒコとピアニスト/クリヤ・マコトによる「Rhythm Of Elements」はヨーロッパ・アメリカや日本を代表するレーベル(r2 Records、Future Vision、Black Vinyle、Loop Sounds、Asante、Jet Set Records…)よりリリースを続け、現在は日本を代表するDeep House Unitとして認知され、世界のアンダーグランドハウスシーンで支持されるプロダクションになっています。そして、2002年には故郷の長野・上田市にクラブLoftをオープン、素晴らしいサウンドシステムと独自のコネクションやブッキングセンスで現在も多くのDJ/アーティストから賛辞を寄せられています。そして2010年には自らのレーベルLoftsoul Recordingsをスタートし、ソロ・プロジェクト`LOFTSOUL`を始動。今までにフルアルバム3枚とリミックスアルバム1枚の計4枚のCDアルバムと数多くの12インチシングルをリリースしています。現在DJとしては東京にて「NU DEEP」を東京・青山@ZERO、名古屋@MAGOにて開催している他、日本各地や南アフリカ、イギリス/ロンドン、USA/デトロイト、シカゴ、ニューヨーク、LA、韓国/ソウルなど世界中のDeep Houseファンからラブコールを受けてプレイしています。

07
SAT

FUSION

[ HOUSE. TECHNO and ant dancemusic. ]

□TBA □ADV:2000/1D.DOOR:2500/1D.

DJ: NODA. YD.
DESIGN: MORI
FOOD: 社交酒場イム
WELCOM PERFORMANCE FEAT.STREET DANCERS

FUSION
これまでに、実力派DJ達、DJ ISHIKAWA(Hacienda/Deep-in-Side)、VJHilarion(BETALAND/FLOWER OF LIFE) KEITA SANO(MAD LOVE Records) Jun Kamoda、Yoshinori Hayashi(Gooing Good )
をゲストに迎え耳の肥えたダンサー達をも唸らせてきたFUSION、8回目となる今回はレジデントDJ、NODA/YDによる2人会を開催。さらに前回好評だったダンサーによるウェルカムパフォーマンスや、社交酒場イムの参加も決定と間違いない内容でお送りします!

13
FRI

OSKA

[ HOUSE. DISCO and any dancemusic. ]

□TBA □ADV: 2000.DOOR: 2500.

feat DJ: peechboy
DJ: Shoino. PePe.
OSKA LOUNGE
DJ: AGO. CURU. OKASHI. mamekx.
Sheesha: The Perch

peechboy
1995年にDJをはじめる。ディスコやソウルやハウスやその他ねばりのある音楽を好む。2004年にmix CD “Everything Was Beautiful, Nothing Hurt”をNXTC Recordingsより発表。その後、2006年12月にmix CD “It Addresses Somebody”、2007年に12 inchシングル”The News EP”、2008年に”I Can Go For That (No Matter What They Say)”をSWCより発表。

14
SAT

SMASH feat. KHEN Japan Tour DJ OGAWA Birthday Bash

[ HOUSE and any dancemusic. ]

□TBA□ADV:2500/1D. DOOR:3000/1D.

MAIN DJ: KHEN (Lost & Found, Bedrock – Tel Aviv, Israel)
DJ OGAWA. AIDA.

-SECOND FLOOR-
DJ: Frontier. Maacy. Kento Kumazaki. Maina. uj.

KHEN -Lost & Found. Bedrock/Tel Aviv Israel-
Sasha、Hernan Cattaneo、Dubfire、Guy Jなど、プログレッシブダンスミュージック界のビッグネーム達からのサポートを受け、メディアからこぞってダンスミュージック界の神童と称されるイスラエル発・次世代の大物、KHENが7月13日についに初来日!この若き天才が作るサウンドは、2000年代前半のプログレッシブハウスとテクノを融合したような独自のグルーヴを兼ね備えており、エモーショナルで魅惑的、ジャンルを超越していると高く評価されている。

DJ OGAWA -SMASH-
パンク、ニューウェーブ、ヒップホップ等様々な音楽に熱中した、中学高校生時代をクラブ創成期だった東京で過ごし、その周りの環境はもとより、80年代後半シカゴで産声をあげたハウスミュージックとの出会いが必然的に彼をDJの道へと導く。ダンスミュージックへの情熱を絶やす事なく、常に移り変わるダンスミュージックシーンのトレンドを常にキャッチし、長年の経験と緻密で高度な技術から繰り広げられる抜群のフロアコントロールと感情を思うがままに表現する彼独自のDJSTYLEは、国内外のトップDJ等からも高く評価され、全国各地に熱狂的な”DJ OGAWA”ファンを獲得している。

20
FRI

BIG CRUNCH feat A.Mochi -Figure-

[ TECHNO and any dance music. ]

□22□当日:3000□前売り: 2500. □遠方割:2500yen
*愛知以外の県から来場される方が対象の割引料金です。

GUEST: A.Mochi (Figure)
BIG CRUNCH DJ: ガスター点. Ryusuke. KOOL BIZ. Shingohatade.
多羅尾. RocKEN. 隼雄. YUTAKA. Hamayan. ☆Takeshi.
VJ: asaZy. FOOD: さす屋

A.Mochi -Figure-
東京を拠点に活動するテクノプロデューサー。Len Fakiのレーベル”Figure”の中心アーティストの一人。Luke Slaterの”Mote-Evolver”から12インチデビューし、Francois K.の”WaveTec”やAlex Bauによる”Kumo”などからコンスタントに12インチのリリースを重ねる。アルバム”Primordial-Soup”をFigureからリリースし国内外で高い評価を得る。またLen Fakiの楽曲”Death By House”のリミックスを手掛けSven Vathの”Cocoon Recordings”からリリースされ、テクノクラシックDave Clarkeの”Wisdom To The Wise(Red2)”をリエディットし”BoysNoize Reocrds”からリリースされる。System7の”A-Wave”やDubfireの”SCI+TEC”などからリミックスがリリースされ”Figure”を中心にその快進撃は続いている。

20
FRI

FB UNDERGROUND feat. Raw Stylez@lounge vio

[ HOUSE and any dance music. ]

□TBA□ADV: 2000/1D. DOOR: 2500/1D.

DJ: Yako from Chiba. DEL from Chiba. xxKOOGxx. Lax. and more
DANCE: OTHELLO CREW (Sayaka Indahouse, MORI, satomi, BBC) from Chiba
FUTURE TRIPS (KOU, SHIGEKI, KENTA)
Tipsy Stepperz (KEIGO, MARU, SHO-HEI, ?⁇?)
Naoko+Masae YONICHI (Mami, Yosuke, Yukina, Naoki, Hulk)
from Mie Noriaki + KIKU Siesta (Kai, Haruki, Iku, Gen)
from Shizuoka しまっぽ (shimatan, shippo)

Raw Stylez
開催日:不定期、開催場所、DJ:流動的 ストリートカルチャーを意識した集団Raw Stylez。様々なパーティーに足を運び、Rawなスタイルだと思ったDJ、アーティストを中心にブッキングしてパーティーを開催。音はアンダーグランド、フロアやバーはオーバーグラウンド、和やかな一体感ある空間作りをモットーとしている。気づけば3年目、新たな試みとして全国各地の粋なパーティーとのコラボ。今回はFB UNDERGROUND feat. Raw Stylezとして昨年、今年5月と2度呼んでもらったLaxの故郷である船橋ORANGEからオーナーYakoくんが人気レギュラーパーティーOTHELLOのダンサー陣、DJ DELを引き連れ名古屋に初上陸。愛知、岐阜、三重、千葉、静岡のダンサー、DJといろんな地域がクロスオーバーし、横の繋がりができればいいなという思いからできたパーティーとなってますのでぜひ足を運んでもらえたらと思います。

21
SAT

BLACK CREAM

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□TBA □WF: 2500YEN/1D. DOOR: 2500YEN.

DJ: APOLLO (eleven) HATTORI (pigeon records) SE-1 (eleven)

DJ Apollo -black cream-
日本中のコアなパーティーピープルを射止めた三重発eleven.をオーガナイズした経歴からも裏付けられるヴィジョンを創造する感覚的表現がDJスタイルにも貫かれており、ハード&ストイックな狂気に満ちた瞬間や、メロウ&ビターな悦楽までをも感じさせる空間を混在させたまさにワン・アンド・オンリーDJ!!名古屋Club MagoでのレギュラーパーティBlackcreamをはじめ、 全国各地のダンスフロアーをバースト&ウェットさせている!!

Hattori -black cream/pigeon records-
Pigeon Recordsバイヤーとして働く傍ら、Deep House PartyやCult Disco Partyで15年以上前からDJ活動を開始し、近年はTechno、Minimal Houseなどのパーティでも数多くプレイ!!Deep House DJとして培ったLong Mixや音楽の幅を武器としたFunkyでSoulfulな選曲を持ち味とする。最近ではApollo(eleven.)、Se-1(eleven.)と組んだパーティー《Black Cream》がオススメ。

SE-1 -black cream-
三重のインディペンデントHARD CORE PARTY -eleven-のDJ&アートワーク担当。国内外問わず様々なDJ/バンド/アーティストと競演する名古屋の重要ベテランDJ。あらゆるジャンルを横断する空間的でDEEPなスタイルは唯一無二。マーゴマンスリーのカバーでも独創的なアートを表現し続けている。

27
FRI

Merkur Nacht

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□TBA□ADV: 2000.DOOR: 2500.

DJ: SHINGO SUWA (BUTTONS/Merkur Schallplatten/HouseMannequin)
HATTORI. Paperkun. TANAKADISCO.

LOUNGE ROOM
DJ: REBORN. KOHEI. DET-CHIN. YUU.
FOOD: HOLY LOTUS.

SHINGO SUWA -BUTTONS/Merkur Schallplatten/HouseMannequin-
2005年末にベルリンに拠点を移し、2008年に自身のレーベル “Merkur Schallplatten”をドイツ国内において気鋭のディストリビューター “Diamonds and Pearls Music” 配給のもとで開始。12インチレコード限定300枚のみというスタイルで現在まで7枚のEPを発表する。控えめなプロモーションにも関わらず、欧州のクラブシーンを中心に徐々に認知されつつある。DJスタイルにおいてはテクノを基礎とし、シカゴ・デトロイトやニューヨークなどのUSハウスにミニマル、ダブ要素を加えたセットは現在の拠点、東ベルリンにおいて少しずつ評価を高めている。現在はMr.Ties主宰HOMOPATIKにてレジデントを務める等ヨーロッパを中心に様々なパーティで活躍中。

28
SAT

EMMA HOUSE

[ HOUSE. TECHNO and any dance music. ]

□TBA□WF: 3000YEN. DOOR: 3500YEN.

DJ: DJ EMMA (NITELIST MUSIC)
DJ HATTORI (pigeon records)

2nd ROOM
DJ: G (RICE) Shintaro (RAZOR SHARP) SHIBA (fücksleep)

DJ EMMA -NITELIST MUSIC-
1985年よりDJを始め、東京各所のナイトクラブで数々のパーティーを成功させる。1994年に「GOLD」と契約。クローズするまでレジデンスとして活躍、そのアグレッシブなプレイによって土曜日をまとめあげ、東京中の遊び人(ナイトリスト)たちに決定的な存在感を知らしめた。1995年にはDJプレイに留まらず音楽制作を開始。川内タロウと共に「MALAWI ROCKS」を結成する。同年NIGHTGROOVEより発売された12inchシングル”Music Is My Flower”が世界的ヒットを果たす。同じく95年から発売され、日本を代表するMIX CDとなった「EMMA HOUSE」は、24bitマスタリングというMIX CDの枠を超えた徹底的な音作りとダンスフロアの雰囲気を閉じ込めた作品として好セールスを記録し過去に19枚リリースされている。2014年新たな活動を始めたNITELIST MUSICから、日本発のACID HOUSE “ACID CITY”を発売。HEARTBEATから2年連続リリースとなったMix CD “MIXED BY DJ EMMA vol.2″と共にダブルリリースツアーを全国15ヶ所で行う。常にダンスフロアとHOUSEMUSICを中心に新しい音楽を最高の技術でプレイし続けるスタイルはKING OF HOUSEと呼ばれる。2016年10月26日には活動30周年を記念したEMMA HOUSE XX〜30th Anniversary〜をユニバーサルミュージックよりリリース。現在もDJ及びプロデューサーとして精力的に活躍中。

28
SAT

バレアリックがとまらない@lounge vio

[ BALEARIC. HOUSE. and any dance music. ]

□TBA□DOOR:3000. MAGOに入場された方500yen off

LIVE: Daisuke Oshima aka DSK (Port of Notes, Aurora Acoustic)
DJ: Kaoru Inoue (Seeds And Ground) OHTAKE.
Se-1. YAMICA. yusuke uchida.NODA. MOTOYA.
Art Exhibition: Motomitsu Maehara(From Paris)

Daisuke Oshima aka DSK -Port of Notes, Aurora Acoustic-
‘97年に畠山美由紀と”Port of Notes” でデビュー。これまでに4枚のオリジナルアルバムを発表。’08年 活動10 周年を記念してベスト盤”Blue Arpeggio”、09年 最新作 “Luminous Halo ~燦然と輝く光彩~ ” を、ジェシー・ハリスのプロデュースによりニューヨーク・レコーディングで発表した。’17年、約8年振りとなる新曲”トラヴェシア”を発表。現在、単独公演のほか、各地で行われるフェス、イベント等にも多数出演中。現在5thアルバムの製作をしている。
official site: http://portofnotes.com

KAORU INOUE -SEEDS AND GROUND-
DJ/プロデューサー/ミュージシャン。高校時代から20代前半までパンク~ロック・バンドでのギタリスト経験を経て、89年Acid Jazzの洗礼とともにDJカルチャーに没入。Chari Chari~Kaoru Inoue名義での音楽制作~リミックスで数々の功績を残し、またクラブ・野外フェス問わず様々な現場でのDJ活動を通してオルタナティブなダンス・ミュージックの可能性を追求してきた。現在、東京AIRでのレジデント・パーティー”Groundrhythm”を拠点にDJとして活動する他、ギタリスト=小島大介とのアコースティック・ギター・デュオ”Aurora Acoustic”などプレイヤーとしても活動中。2014年、12年ぶりにChari Chari名義を復活させ、ライブ・バンドとして再生。インドア・フェス=RA@ageHaにて復活デビューを果たし大きなレスポンスを得た。今後の活動が期待される。レーベル”SEEDS AND GROUND”を主宰。